タスマガジン|副業を頑張る人のお金の情報マガジン

睡眠は肌に影響を与えるのか?詳しい働きを徹底解説!

睡眠は肌に影響を与えるのか?詳しい働きを徹底解説!

睡眠不足になると、肌荒れしやすくなると聞いたことはありませんか?確かにあまり眠れていないときは、ニキビができたり乾燥したりなど、トラブルがつきものですよね(>_<)今回は睡眠が肌にどのような影響を与えているのかを解説していきます!

睡眠不足になると、肌荒れしやすくなると聞いたことはありませんか?確かにあまり眠れていないときは、ニキビができたり乾燥したりなど、トラブルがつきものですよね(>_<)今回は睡眠が肌にどのような影響を与えているのかを解説していきます!

睡眠と肌の関係

睡眠と肌には、具体的にどんな関係があるのでしょうか?実は毎日の睡眠は、肌に少なからず影響を与えているんですよ!具体的な働きについて知っておけば、いかに睡眠が美肌にとって大切なのかが分かります(^^)

眠っている間にダメージを修復

人間は眠っている間に、身体のダメージが少しずつ修復されていきます。疲れていても、翌朝にはすっきりしていることがありますよね!これはこのダメージ修復機能のおかげなのです(^^)もちろん肌にも同じことが言えるんですよ!

日焼けをしてしまっても、いつの間にか肌が元通りになっているのは、この修復機能のおかげなんです。睡眠が取れていないと、肌の疲れを取り除くことができず、状態が悪化してしまいます。ぐっすり眠ることは、肌のお手入れ方法としても大切なステップなんですよ!

成長ホルモンでターンオーバー促進!

肌の生まれ変わりを意味する「ターンオーバー」は、1カ月ほどのサイクルで進んでいきます。このターンオーバーを促進させるために、成長ホルモンはとても大切な要素です。血の巡りを利用して、肌へ様々な栄養を運ぶという働きがあるので、健やかな状態を維持するために必要不可欠なんですよ!

特に成長ホルモンがたくさん分泌されるのは、眠ってから3時間ほど経ってからだと言われています。質の良い睡眠をしてこそ、美肌が作られると言っても過言ではありませんね(`・ω・´)

リラックスすることでストレスケアも

ストレスがたまると肌荒れしやすくなりますよね!ぐっすり眠るとストレスも解消されるので、肌荒れのリスクを避けることができます。自律神経のバランスが整い、スベスベの肌になれれば、まさに一石二鳥です♪

心の負担がたまったままだと、肌にも影響が出てきてしまいます。ストレスをためないようにするためには、毎日の睡眠がとても大切なんですよ!身体のダメージだけではなく、心の負担もケアすることを意識してみてくださいね。

睡眠不足になると肌荒れしやすい理由は?

睡眠不足は肌荒れになりやすいと言われていますよね。実際にはどのようなメカニズムで起こっているのか、詳しく知っている人は少ないものです!こちらでは詳しい仕組みについて解説していきますので、チェックしてみましょう!

ターンオーバーが乱れる

ターンオーバーのサイクルが乱れると、肌荒れしやすくなることが分かっています。生まれ変わりそのものに影響するということなので、肌状態の悪化は避けられません。新しい表皮に生まれ変わることができず、ダメージを負ったままの肌は、ストレスを受けやすいんですよ(>_<)

ターンオーバーは加齢が原因による乱れも起きやすいと言われています。だからこそ、エイジング世代は特に睡眠不足には注意が必要なのです。しっかり眠れていないと、肌が生まれ変わることができず、どんどん疲れがたまっていきます。

肌細胞の動きが低下する

肌細胞の動きは、睡眠不足によって低下してしまいます。こちらもターンオーバーと同様、加齢も影響する問題ですよ!しっかり眠れていると、ハリのある肌を維持できますが、睡眠不足になるとシワやたるみなどが起きやすいんです。

肌細胞の元気がない状態だと、コラーゲンをはじめとする成分を合成することができません。これは肌のハリを維持する働きがある成分なんです(>_<)その結果、ハリが無く不調を起こしやすい肌になってしまうんですよ。私たちの睡眠は、細胞レベルにまで影響を与えるんです!

睡眠を取るためには?

肌と睡眠の深い関係が分かりましたね。それでは、美肌を維持するためにも質の良い睡眠を取りましょう!ここではぐっすり眠るためのポイントを紹介しているので、日常生活でぜひ実践してみてくださいね(´ω`)

カフェインはなるべく摂らない

コーヒーは眠気覚ましの効果があると言われていますが、これはカフェインによる作用です。眠る前に飲んでしまうと、カフェインによって脳が覚醒してしまい、なかなか眠ることができなくなるんです!美味しいコーヒーですが、寝る直前は控えたほうがよさそうですね(>_<)

コーヒーを飲んで眠れたとしても、睡眠が浅くなるという研究結果が出ています。深い睡眠は成長ホルモンにも関係してくるので、美肌を作ることができなくなってしまうんですよ!コーヒーではなくホットミルクやココアなどに変えて、一息入れてみてくださいね♪

アロマでリラックス

アロマによる香りはリラクゼーション効果があり、ストレスケアにおすすめです。一日の疲れをリフレッシュすれば、ぐっすり眠れるようになりますよ!枕元にアロマを置いたり、オイルを身体になじませたりすれば、心地よい香りに包まれることができます。

香りを工夫するのもおすすめです。例えばラベンダーは、深い睡眠を取りやすくする働きがあります。さらに、レモンやグレープフルーツなどは、ストレスをケアする力が期待できるんですよ!その日の気分に合わせてアロマを変えてみるのも楽しいですね(^^)

入浴は眠る2時間前に済ませる

リラックスと言えば、一日の疲れを洗い流すことができるバスタイムですよね♪疲れを解消するのに有効ですが、入るタイミングがとても大切ですよ!体内の温度が高い状態だと、人間は熱きにくくなることが分かっています。眠る2時間前に入浴すると、深部の体温が下がるタイミングなので、丁度良いですよ♪

また、入浴をすると汗をかきます。必ずお茶や水などを飲んで、脱水症状にならないようにしましょうね!入浴時間を少し工夫するだけで、すっきりとした目覚めを体感できるようになります。

運動をする

「運動をすると睡眠の質が良くなる」と聞いたことはありませんか?適度に体を疲れさせることで、眠気を感じやすくさせられるんです!特に夕方に運動をすると、比較的寝つきやすくなりますよ!身体作りにもおすすめなので、運動習慣をつけてみてください。

質の良い睡眠を取りたいからと言って、ハードな運動をする必要はありません。軽い有酸素運動で十分な効果があるので、無理をしないようにしましょう。例えばヨガやストレッチなど、軽い汗をかく程度のトレーニングで良いのです。自分が毎日続けられる方法をチョイスしましょう♪

水分補給を忘れずに

寝る前には必ずコップ一杯の水を飲みましょう。これは成長ホルモンやターンオーバーなど、様々な働きを助ける役割があります。肌細胞が活動するためには、水分が必要となっているため、美肌のために大切なポイントなのです(^^)

また、眠っていると無意識のうちに汗をかいてしまいます。特に夏場は室温が高く、大量の汗をかいてしまう場合が多いですよね(>_<)身体に必要な水分が足りなくならないよう、しっかりチャージしておきましょう。水ではなく、リラックス効果のあるハーブティーもおすすめですよ♪

枕は清潔に保つ

枕が汚れると嫌な臭いの原因になり、ぐっすり眠ることができなくなります。しかも顔に触れるアイテムだからこそ、雑菌による影響を受けやすいんです!どれだけ面倒でも、枕は清潔にしましょう。こまめに洗うだけで、ニキビケアにつながることもあるんですよ!

枕を毎回洗うのが面倒な場合は、タオルケットでカバーをするのがおすすめです(´ω`)タオルケットだけを毎日洗い、新しいものに交換するだけです♪これなら仕事や育児で忙しい人でも、清潔にできますよね!臭いも気にならなくなり、気持ちよく眠れるようになりますよ!

眠れないときのおすすめケア

体調によっては眠れないときもありますよね(>_<)その場合はどうすれば眠りやすくなるのか、対策方法を紹介します!工夫をすればあっさり眠れることもあるので、困ったときは試してみてくださいね(´ω`)

目を閉じてリラックス

眠れないときは暇つぶしに、スマホを操作してしまいがちです。SNSをチェックしたり、ニュースを調べたりしていませんか?これではスマホのブルーライトによって、余計に眠れなくなってしまいますよ!

眠れないときはスマホを見るのではなく、眼を閉じて休みましょう。眼を休ませるだけでも、眼精疲労回復に効果が期待できます。少しずつリラックスしていけば、いつの間にか眠れることもあるんです!

音楽を聴く

音楽を聴くとリラックス効果があるので、眠りやすい状態になります。特に静かな優しい音楽を聴くと、脳のスイッチがオフに切り替わりやすくなり、ぐっすり眠れるんです(´ω`)

リラクゼーションサロンでも、よく静かな音楽が流れていますよね!ヒーリングミュージックは、特にリラックス効果が高いとされているので、一度試してはいかがですか?まるでサロンにいるかのような、特別感に浸ることができますよ♪

サプリメントを飲んでみる

最近は睡眠の質を高めるサプリメントが販売されていますよ!眠れない日が続く場合は、サプリメントをドラッグストアで購入してみませんか?

サプリメントは薬ではなく健康食品なので、世代問わず安心して試すことができますよ!お試しサイズが販売されている商品もあるため、気軽にチャレンジできる対策法ですね(´ω`)

肌と睡眠は深い関係がある!

睡眠が肌へどのような影響を与えているのかが分かりましたね!美肌のためには、質の良い睡眠が大切です。ぐっすり眠るためのコツを実践してみましょう。

なかなか眠れないときも、対策法を試してみてくださいね。ぐっすり眠ってキレイな肌になりましょう(^^)

TOP