イエベ秋ってどんなタイプ?イエベ秋の特徴と似合う色はこれ!

イエベ秋ってどんなタイプ?イエベ秋の特徴と似合う色はこれ!

パーソナルカラー診断では肌の色などをもとに、2つのタイプに分かれます。 そのうちのひとつがイエベですが、さらに春と秋に分かれそれぞれで似合う色が異なります。 ここではその中からイエベ秋の人の特徴や似合う色、メイクなどを紹介します。
パーソナルカラー診断では肌の色などをもとに、2つのタイプに分かれます。そのうちのひとつがイエベですが、さらに春と秋に分かれそれぞれで似合う色が異なります。

ここではその中からイエベ秋の人の特徴や似合う色、メイクなどを紹介します。

イエベ秋の特徴


イエベ秋とはパーソナルカラーがイエローベース秋タイプにあてはまることを言います。以下の特徴をもつとイエベ秋です。

肌はオークル系でやや暗め

イエベの中でも春タイプに比べてやや暗めのオークル色やベージュ色の肌をしています。髪や瞳は黄みが強めで、ダークブラウンのマットな印象。頬は血色感が控えめです。

大人っぽい雰囲気

イエベ秋は目鼻立ちがはっきりしている人が多く、服装もゴージャスでシックな雰囲気の大人っぽいテイストが似合います。そして知的な雰囲気も持っているため、明度や彩度の低い服装を着ても暗くならず落ち着いた雰囲気になれます。

イエベ秋に似合う色・避けた方が良い色

メイクや服を自分に最も似合うを取り入れたいときは、パーソナルカラーの活用がおすすめです。イエベ秋の人に似合う色と避けた方が良い色をあげておくので、毎日のファッションなどに利用してください。

似合う色

イエベ秋には深みのある暖色が似合うため、ファッションの配色はそれだけでは地味になりがち。しかし、間にアクセントとなるカラーをひとつプラスすると素敵な配色ができあがります。

例えばキャメルとウォームベージュにライムグリーンを加えたり、サーモンピンクとオレンジレッドにオイスターホワイトを足したり。イエベ秋にぴったりな色は重めが多いですが、最も軽さのある白を加えると軽快な雰囲気を演出できます。

避けた方が良い色

イエベ秋の人は、パーソナルカラー診断のイエベ春・ブルべ夏・ブルべ冬に似合うカラーは避けた方が良いです。イエベ秋の人がイエベ春にぴったりのカラーをあてると軽すぎて色が浮いてしまい、ブルべ夏の色をつかうと寂しくなりすぎて地味な印象を与えます。ブルベ冬に合う色は派手すぎて色が浮くのです。

特に、イエベ秋に似合わないと言われるを顔の周りに置くことを避けて、似合うシックな色を使うことがおすすめです。しかし合わない色がどんな場合にもNGというわけではなく、使う分量を減らし小さなアクセントのように扱うと抜け感が出せて、一層オシャレなコーディネートが期待できます。

イエベ秋向け部位別メイクカラー


イエベ秋の肌を魅力的に見せるメイクカラーを取り入れましょう。部位ごとにおすすめのカラーをピックアップしておきます。

アイメイク

イエベ秋の人の瞳はブラウンやグリーンがかっており、優しく深みのある色を添えると引き立ちます。例えばゴールドやブラウン、深みのある色でのグラデーションもぴったりです。モスグリーンなどを使うとニュアンスがありきれいな仕上がりになります。

チーク

イエベ秋に似合うチークは、オレンジ・テラコッタ・ブラウン・ベージュでそのときのファッションの雰囲気に合わせてカラーを選びます。オレンジはデニムのようにカジュアルなファッションの場合、テラコッタはパーティーなどドレスアップしてでかける場合におすすめのカラーです。

リップ

リップカラーはチークカラーに合わせて選ぶとバランスよくまとまります。オレンジチークのときはオレンジレッド、ブラウンチークはピンクベージュ、オレンジベージュチークはオレンジベージュがおすすめです。

イエベ秋の特徴を知り、似合う色を活用しよう


パーソナルカラー診断で自分がイエベ秋と分かったのなら、ここで紹介したカラーをメイクやファッションに活用し、今まで以上の自分らしさを表現しましょう。これまで気になっていたポイントも、使うカラーを見直すと改善するはずです。
TOP