女性のデートファッションで気をつけたいこととは? 意外とうっかりしやすい部分について

女性のデートファッションで気をつけたいこととは? 意外とうっかりしやすい部分について

女性のデートファッションの場合、注意したいことがあります。 デートに浮かれていて、なかなか周囲が見えなくなっている人もいるのです。 でも、好きな人とデートなら浮かれてしまいますよね(;´・ω・) 今回はデートファッションで気をつけたいこと、失敗しがちな点について紹介しますね!

女性のデートファッションで気をつけたいことは?

こちらでは、女性のデートファッションについて注意したいことを見ていきましょう。
意外と自分では気づけないこともあるので、しっかりチェックしてみてくださいね!

意識しすぎない

初デートの場合に多いのですが、相手を意識しすぎないことです。
相手を意識しすぎたファッションは、微妙におかしなことになりかねません。
それというのも「〇〇とデート!」ということに浮かれて、普段なら気づけるファッションのちぐはぐさに気づけないのです。
お気に入りの服や小物がある場合は、それらを無理に詰め込んだファッションになりかねません。
そのため、意識しすぎず、普段の気持ちを持ってファッションコーディネートをしましょう。

気合を入れすぎない

気合を入れすぎたファッションは相手に筒抜けです。
「こんなに気合入れてきたんだ」とバレてしまうのは恥ずかしいですよね(;´・ω・)
気合を入れてくることを喜んでくれる男性もいます。
しかし、逆に引いてしまう男性もいるのです(-_-;)
そのため、気合を入れすぎないファッションを心掛けた方がいいでしょう。

相手に合わせすぎない

デートファッションにあるあるなのですが、相手に合わせすぎる人もいます。
相手に合わせることもいいのですが、コーディネートすべてを合わせるのはちょっと、ですよね。
例えば、相手がスカートが好きだからスカートにしたというくらいはいいのですは色や小物などもすべて相手に合わせてしまのは、若干怖さが出てくるのです。

デートファッションで失敗しがちな点は?

こちらでは、デートファッションで失敗しがちな点について見ていきましょう。
意外と失敗した人が多いので、せっかくのデートで失敗しないように注意してくださいね!

行先に合わない

例えば、アクティブに動く場所でデートする場合スカートやヒールのある靴は合いません。
映画などを観に行く場合はいいのですが、遊園地などに行く場合はヒールのある靴などは合わず、結局「失敗した」という思いだけが残ってしまうことになります。
デートファッションの場合、どこに行くのかなどはチェックしておいた方がいいでしょう。

流行ばかりを取り入れる

その時の流行ばかりを取り入れたファッションというのは、あまり男性から好まれません。
そのため、ちょっとした部分を取り入れるならともかく「全身流行に合わせています!」というファッションは避けるようにしましょう(-_-;)

自分のファッションばかり重視する

自分のファッションと彼のファッションでちぐはぐになっていることはありませんか?
相手に合わせすぎるのは良くありませんが、自分のファッションばかりにこだわるのもいけません。
彼と服装を合わせる必要はありませんが、ある程度一緒に並んで違和感が出ないようにしましょう。

デートファッションは相手のことも考えてコーディネートしよう

デートファッションは相手のことも考えてコーディネートするようにしましょう。
「自分の好き」だけではなく、相手からも「そのファッションいいな」と思われるようなものを意識するようにしてくださいね。
合わせすぎなければ、相手の好みなどを聞いてみてもいいかもしれませんね。
自分の好みを取り入れたファッションをしてくれる女性ということで、男性からの好感度もアップするかもしれませんよ(n*´ω`*n)
TOP
無題ドキュメント