40代で美容のためにすべき事とやめること

40代で美容のためにすべき事とやめること

紫外線を浴びると表皮細胞(ケラチノサイト)が刺激されます。すると色素細胞(メラノサイト)が活性化して、チロシンというアミノ酸がメラニンに変化します。メラニンは表皮細胞に蓄積してシミやソバカスになります。ビタミンCはチロシンが活性化するのを抑制します。予防効果だけでなく、すでにできてしまったシミ、ソバカスにも働きかけて薄くする効果もあります。パプリカにはビタミンCがたっぷり含まれます。他にもブロッコリー、ゴーヤなどの野菜、キウイやレモン、いちごなどの果物にも多く含まれます。

50代、60代になっても美しい女性たちに美の秘訣を聞くと、共通しているのが「40代ですべき事」「40代でやめるべき事」です。40代の10年間にどんなケアをするかで、10年、20年後の姿が変わります。40代ですべき事を見直して、美しく年齢を重ねていきましょう。

40代でやめた習慣・オールインワン


20代、30代を仕事や育児で忙しく過ごしていた女性は、オールインワンなどの時短アイテムを使い、スキンケアにかける時間を短縮してきたことでしょう。40代に入るとお肌は加齢による衰えを見せ始めます。20代、30代の頃と同じケアをしていると、ほうれい線が目立ち、皮膚がハリを失ってたるみ口角が下がります。小ジワ、シミが表れて目立つのも40代からです。

一般的に言ってオールインワンには保湿成分が不足しているので40代のお肌には物足りないはず。お肌の悩みがあるのに、便利だからとオールインワンを使い続けるのはNGです。悩みごとに必要なアイテムで丁寧にスキンケアしてください。化粧水と美容液でしっかり水分と保湿因子を補ったうえで、乳液やクリームなどで保湿成分を補いましょう。40代でスキンケアの手を抜かなければ、10年後の肌で絶対に結果が見えてきます。

40代でやめた習慣・ロングヘア

年齢が如実に表れるのが髪の毛です。加齢によって髪の毛は潤いを失い、パサついてツヤがなくなります。また、髪の毛は20代をピークに段々と細くなっていきコシがなくなります。20代では平均して0.08㎜の太さがある髪の毛が、40代になると平均して約0.75㎜にまで細くなります。

その結果ボリュームが失われ、うねりが出ます。若いころのようなロングヘアのままでは老けて見られるのです。うねりや痛みが目立つロングヘアをやめて、ケアしやすいショートやミディアムにし、シャンプーやコンディショナーをダメージケアに特化したものに変えることで、髪の毛のツヤとハリを保つことができます。

40代でやめた習慣・つけまつ毛とまつエク

via pixta.jp

40代の女性に多い悩みの一つが、まつ毛が抜ける、まつ毛が細く短くなるというものです。若いころはつけまつ毛やまつエクでおしゃれを楽しんでいた人も、40代になるとまつ毛が切れたり抜けたりするのでまつエクなどを使うのを躊躇するという人が増えてきます。美容クリニック処方のまつ毛専用の育毛剤を使ったり、どうしてもつけまつ毛やまつエクを使いたいなら、目じりのきわだけにつけるなど工夫が必要でしょう。

40代で美容のためにすべき事・腸活


うるおいのある美しい肌や髪の毛は、体の中から作られます。腸内を健康的に整える腸活は美容のかなめです。朝、目覚めたらすぐにコップ1杯の水を飲みましょう。それだけで腸が目覚めて活性化します。朝食はスムージーや野菜ジュースなどですませるという人も多いですが、野菜たっぷりのお味噌汁やスープなど温かい汁物をおすすめします。腸が温まりますし、野菜たっぷりにすることで便秘を改善できます。

40代で美容のためにすべき事・シャンプー前のブラッシング


シャンプーの前に数分ブラッシングすると頭皮の血行が良くなります。血行が良くなると頭皮や髪の毛に必要な酸素や栄養分が行き渡り、ハリと潤いのある健康的な髪の毛になります。入浴前に1、2分のブラッシングを習慣にしましょう。ブラシは目が荒めで、柔らかいものを使うのがおすすめです。頭皮を傷つけないように優しくブラッシングしてください。

40代で美容のためにすべき事・リンパマッサージでデトックス


肌がくすんだり、体がむくんでしまうのはリンパの流れが滞っている証拠です。

リンパマッサージをして、老廃物をデトックスすると代謝がよくなるので、むくみ、たるみが解消されるだけでなく、新陳代謝の低下によるシミやシワも予防できます。入浴しながらマッサージして、リンパをスムーズに流すことで加齢に伴うトラブルを解消する効果が期待できます。リンパマッサージは、手のひらや指の腹を使って優しく撫でるくらいの力加減で行います。ぎゅうぎゅうと痛い位に揉むのはNGです。

40代で美容のためにすべき事・基礎代謝をアップさせる


基礎代謝のピークは10代で、40歳を過ぎると急激に低下します。

代謝が落ちると免疫力が下がり風邪を引きやすくなったり疲れやすくなったりしますし、カロリーを消費しにくいので太りやすくなります。適度な運動をして筋肉をつけ、基礎代謝をアップさせましょう。スクワットなどの自宅でできる簡単な筋トレは代謝アップに役立ちます。筋トレのあとは、筋肉が回復するためにタンパク質を多めに摂りましょう。プロテインなどでタンパク質を補うこともできます。


40代をどう過ごすかで美しく年齢を重ねられるかどうかが決まると言っても過言ではありません。今回ご紹介したのは、誰でも簡単に生活に取り入れることができる習慣ばかりです。今から未来の自分のために“すべき事”を行ってみましょう。

TOP