秋の紫外線から肌を守るために摂りたい食べ物を徹底解説!

秋の紫外線から肌を守るために摂りたい食べ物を徹底解説!

秋の紫外線対策というと、スキンケアばかりに気がいってしまうものですが、同じくらいに大事なのは肌を内側から健康にするということ。体の内側からケアするには、何を食べるのが効果的?食欲の秋とも言われるこの季節、肌に良い食べ物を摂取し、強い肌にしましょう。
秋の紫外線対策というと、スキンケアばかりに気がいってしまうものですが、同じくらいに大事なのは肌を内側から健康にするということ。体の内側からケアするには、何を食べるのが効果的?食欲の秋とも言われるこの季節、肌に良い食べ物を摂取し、強い肌にしましょう。

肌に必要な栄養素とは?

肌に必要な栄養素は主に、ビタミン、ミネラル、脂質と言われています。

これらの栄養素が足りなくなると、肌に良くない影響が出て来るもの。

また、これらの栄養素は肌にどのように作用しているのか気になります…。

ビタミン

ビタミンAは皮膚の粘膜を丈夫にし、潤いを保つために作用します。

ビタミンB群はビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ナイアシン、葉酸、ビオチン、パントテン酸の8種類があります。

そのなかで特に気を付けたいのがビタミンB。

ターンオーバーに深く関わりがあり、不足するとニキビなどができやすくなります。

ミネラル

亜鉛、マグネシウム、ヨウ素、ケイ素、シリカなどのミネラルが肌には欠かせません。

あまり聞きなれない栄養素もありますが、そのなかで亜鉛は含まれている食べ物が少ない上に、肌には欠かせないものです。

脂質

αリノレン酸、オメガ3系油、レシチンなどです。

最近は健康と美容に欠かせない油ということで、特定の油には注目が集まっていますね。

実は油には良い油と悪い油というものがあります。良い油は積極的に摂取するようにしましょう。

秋の紫外線から肌を守るために食べたいもの

肌に良い食べ物というのはたくさんありますよね。

あらゆる食材をまんべんなく食べることが大切なのは、どの季節であっても同じ。

これから紹介する食べ物は、秋に手に入りやすい食べ物を中心としています。

肌の状態が気になった場合に、これらの食べ物を積極的に食べるようにすると、お肌も喜ぶ♡というわけです。

ブロッコリー

秋からは特にシチューで活躍するブロッコリー。

肌に良い食べ物です。サラダや炒め物にも使えますし、あらゆる料理に使えるので利用しやすい野菜ですよね。

キウイ

最近はキウイも種類が豊富になり、甘いものから酸味のあるものまで楽しめます。簡単に食べることができるフルーツですし、デザートや小腹が空いたときに食べるのも良さそうです。

アーモンド

肌老化を防ぐためには欠かせないのがアーモンド。

ダイエット中でも手軽に栄養補給ができ、腹持ちが良いので重宝されていますね。

最近はその美容効果の高さから、アーモンドミルクという飲料まで登場。こちら、私も飲みましたが、かなりおいしくてはまる味です!

にんじん

さきほど紹介したブロッコリーと一緒にシチューなどで活躍するにんじん。冬場は煮込み料理が多くなるので、食べる機会も増えそうですね。

年間を通して価格も安定しているという、消費者が嬉しい野菜のひとつです。

うなぎ

夏バテに効果のある食材として紹介されるうなぎ。実は肌にもとても良い食材です。

ひとことで言えば、栄養価がかなり高い食材なので、美容にも健康にも良いことが分かっています。

トマト

この投稿をInstagramで見る

レシピはこちら👇 【オイルサーディンとブロッコリーのセイボリータルト】 <材料> ・オイルサーディン 50g ・ブロッコリー(子房) 50g ・にんにく(みじん切り) 1/4片分 ・赤唐辛子(輪切り) 8個 ・オリーブオイル 小さじ1 ・塩 小さじ1/8 [a] マッシュポテト(乾燥) 20g [a] 熱湯 100㏄ [a] 塩 小さじ1/8 [a] 黒こしょう 少々 市販のタルトカップ(パイ) 4個 <下準備> ・ボウルに《a》を入れ、混ぜておく(マッシュポテト)。 <作り方> 1. フライパンにオリーブオイル・にんにく・赤唐辛子を入れ、香りが出るまで加熱する(弱火)。 2. ブロッコリーを加え、焼き色をつけるように焼き、取り出す。 3. オイルサーディンを加え大きめに崩しながら加熱し、温める。 4. 【2】を戻し入れ、塩で味をととのえる。 5. タルトカップにマッシュポテトを入れ、平らにならし、【4】をのせる。 ②【プチトマトと豆腐クリームのセイボリータルト】 <材料> プチトマト 10個 黄プチトマト 10個 にんにく(つぶす) 1/2片分 タイム 2本 オリーブオイル 小さじ1/2 塩 小さじ1/8 黒こしょう 少々 [a] 絹ごし豆腐 100g [a] クリームチーズ 30g [a] 合わせみそ 小さじ1 [a] 黒こしょう 少々 <下準備> ・プチトマト・黄プチトマトは竹串で数ヶ所穴を開けておく。 ・絹ごし豆腐はペーパーに包んで重しをし、水切りしておく(約60分)。 <作り方> 1. すり鉢に《a》を入れ、なめらかになるまですり混ぜる。 2. フライパンにオリーブオイル・にんにく・タイム(2本)を入れ、香りが出るまで加熱する(弱火)。 3. プチトマト・黄プチトマトを入れ炒め(中火 約40秒)、塩・黒こしょうで味をととのえる。 4. タルトカップに【1】を入れ、平らにならして【3】をのせ、タイム(飾り用)を飾る。 ノンアルコールワインに関する情報は こちらのアカウントをチェック🌟 @wine_mellow #abccookingstudio #おうちカフェ #おうちディナー #ノンアルコールワイン #スパークリングワイン

ABC Cooking Studio(@abccookingofficial)がシェアした投稿 -

最近は年間を通して食べることができるトマト。種類も多く、食べる楽しみも広がっていますよね。

そのなかでも、ミニトマトは特に美容効果が高いことが分かっています。それは、トマトの皮の部分に肌に良い成分が詰まっているため。

トマトは皮をむかずに食べましょう!

牡蠣

ちょっと高級な食材の牡蠣。牡蠣フライや、牡蠣鍋、焼き牡蠣などでお目にかかることが多い食材です。

牡蠣も栄養価が高く、ほかの食材には含まれていない栄養素が詰まっています。

肌が喜ぶ食べ物を積極的に食べて秋の紫外線に負けない肌を作ろう!

肌に良い食べ物を食べることにより、肌の状態はかなり変って来るでしょう。特に夏の紫外線ダメージを受けた肌は、しっかり内側からケアしたいものです。

秋は肌も乾燥しやすく、意外とトラブルに見舞われやすいです。

しっかり食べて、肌が元気でいられるようにしましょうね♪
TOP
無題ドキュメント