イエベとは?特徴や印象、ブルベとの違いを把握

イエベとは?特徴や印象、ブルベとの違いを把握

パーソナルカラーにはベースとしてイエベ(イエローベース)とブルベ(ブルーベース)があります。 イエベかブルベかによって、似合う色が異なるので、メイクやヘアカラー、ファッションなどの選び方が変わるもの。 イエベとは何か?ブルベとの違いについても説明します。
パーソナルカラーにはベースとしてイエベ(イエローベース)とブルベ(ブルーベース)があります。イエベかブルベかによって、似合う色が異なるので、メイクやヘアカラー、ファッションなどの選び方が変わるもの。

イエベとは何か?ブルベとの違いについても説明します。

イエベの特徴


イエベとはどのような特徴があるのでしょうか?ブルベとの違い、イエベに似合うカラーについて説明します。

イエベとブルベの違い

生まれながらに持っている色をパーソナルカラーと言います。パーソナルカラーは肌色や目の色、髪の色などいろいろな要素から導き出すものですが、そのベースとなるのが、イエベ(イエローベース)とブルベ(ブルーベース)です。

イエベは黄色がかった色味が強く、ブルベは青みがかった肌色をしているのが特徴。ブルベの人は清楚で上品、クールといった印象ですが、イエベの特徴としては元気で明るいといった印象が強いです。

イエベには春とイエベ秋とは?

パーソナルカラーでは春夏秋冬にわけ、より似合う色を見つけることができます。イエベは春と秋にわけられます。イエベ春は健康的で華やかな印象、イエベ秋はゴージャスで大人っぽい雰囲気が特徴です。

イエベに似合うカラー

イエベに似合うのは黄色やオレンジ系の色味です。鮮やかなオレンジレッドや甘い印象のコーラルピンク、品の良いアイボリーやブラウン、元気で明るいイエローグリーンやターコイズ、かわいらしいアプリコットやピーチ、サーモンピンクなどがおすすめ。

さらにゴージャスなマスタード、コーヒーブラウン、ディープブルーなどが似合います。シルバーが似合うブルベに対して、ゴールドが似合うのがイエベです。

アイシャドウならベージュやブラウンが似合います。ゴールドの華やかメイクもおすすめ。リップならビビッドなオレンジや黄色系のレッドなど鮮やかな色が似合うのがイエベ。反対にローズピンクや青みの強い色は顔色をくすませてしまうでしょう。

あなたはイエベ?診断方法


肌が黄色っぽいのがイエベ、と言われても見ただけではわかりにくいものです。イエベかブルベかを判断する方法はいろいろ。イエベの診断方法を紹介しましょう。

簡単な診断方法

簡単に判断する方法が血管と白目の色です。手首の内側の血管の色が緑色をしていればイエベ、青みがかっていればブルベです。

瞳の白い部分がアイボリーならイエベ、青みがかっていればブルベ。目が充血していないときにチェックしてみてください。

また、手の平がオレンジや黄色っぽい、顔に赤みが出ない、瞳の色が黒かダークブラウン、といった点もイエベの特徴です。日焼けして肌が赤くなるより黒くなるなら、イエベの可能性が高いでしょう。

髪の色は明るい茶色や暗い茶色で柔らかく細い、ハリがあるならイエベです。

似合わない色を身につけると?

イエベの人は淡い色があまり似合いません。淡いピンクのセーターを着たら顔がくすむ、ローズピンクのリップを塗ったら浮いてしまう、といったことがあればイエベの可能性が高いでしょう。

より正確に診断するには?

ネットなどではパーソナルカラー診断チェックリストなどを掲載しているサイトも多いです。自分の分かる範囲で判断してみましょう。

写真を撮影して専門的に診断してもらう方法もありますが、写真では実際の色と異なることも。正確にパーソナルカラーを知りたい場合は、専門的なカラー診断をしてくれるサロンなどに行くことです。

サロンによってサービス内容は異なりますが、カラードレープ(色の布)を顔の下にあてながら、似合う色の傾向を探っていきます。

一番似合う色だけでなく、NGカラーを知ることも可能。顔を美しく見せる色だけでなく、メイクの方法やファッションなどもアドバイスしてくれます。

イエベかブルベかを正確に把握し似合うカラーを身につけよう


肌の色は黄色っぽく、髪の色も茶色っぽいのがイエベです。似合う色もオレンジや黄色など、元気で明るい色がお似合い。同じイエベでも春と秋では違いがあるので、より正確に判断したい場合はもっと細かくチェックしてみやり、興味のある人は専門サロンなどに行ってみるとよいでしょう。

TOP