30代から美容に関わる仕事がしたい!どんな職業があるの?

30代から美容に関わる仕事がしたい!どんな職業があるの?

令和の日本において、一生ひとつの仕事をし続ける選択をする人は少ないかもしれません。 一生続けられる安定性や収入面ももちろんですが、長い目で見た時、本当に自分のやりたいことが出来ているのかを考えることも転職のきっかけではないでしょうか。 30代で美容に関わる仕事につきたい人へ、どんなものがあるかご紹介します!
令和の日本において、一生ひとつの仕事をし続ける選択をする人は少ないかもしれません。

一生続けられる安定性や収入面ももちろんですが、長い目で見た時、本当に自分のやりたいことが出来ているのかを考えることも転職のきっかけではないでしょうか。

30代で美容に関わる仕事につきたい人へ、どんなものがあるかご紹介します!

美容のお仕事ってやっぱり憧れるな~☆

美容部員

化粧品を販売する美容部員。

美しくメイクアップした姿でお客様にタッチアップしたり、メイクの悩みをお聞きして適切なアドバイスを差し上げることもお仕事です。

若い女性のイメージがありますが、実は年齢問わず挑戦できる職場もあるようです!

メーカー社員

美容部員になる入口はいくつかあり、そのうちのひとつが化粧品メーカーの社員になること。

メイクアップブランドなら、裏方で活躍するアーティストを目指す道もあるそう!

お客さんの多い大型店や路面店に配属されることも多く、インセンティブをもらえることもあるみたいですが、クリスマスコフレの時期など繁忙期には、接客が忙しすぎてトイレすらままならないことも。。

体力は必要ですが、やりがいの感じられる職場でしょう!

百貨店社員

メーカーのようにブランドごとではなく、店舗ごとに美容部員を募集しているのが百貨店。

人員不足の時期なら希望のブランドで勤めやすく、自宅近くの店舗に応募すれば通勤がラクという面もあるみたい♪

ただ、メーカー社員か百貨店社員かで待遇が変わってくることも。

チーフや店長に昇格することも少なく、長く勤めるだけメーカー社員との差を感じやすい職場でもあります。。

派遣社員

美容部員には、派遣会社から就業するというルートもあるようです!

正社員ではないので、勤続最長3年で、数ヶ月ごとに契約更新できなければ切られてしまう可能性もあります。。

ですが、美容部員はどの職場でも慢性的な人手不足。

間口は決して狭くはないので、思い切ってこの世界に飛び込んでみたい人には入りやすいルートだとも言えるでしょう!

からだの美をサポート

化粧品以外にも、いろいろな角度からからだの美しさを保つサポートをする職業があります。

からだを鍛えたり、顔や全身をマッサージなどで美しくしたり、からだの内側から美を目指したり。

美容の仕事は、美容部員だけではないのです!

フィットネスジム

健康的な美をつくり、シェイプアップのお手伝いをする仕事がフィットネスジムのスタッフ。

筋骨隆々のマッチョな男性だけではなく、主婦や高齢の女性が健康に過ごすための運動に特化した施設もあります!

そういった場所なら、未経験スタートの方も多く、運動は苦手でも健康や美容に興味があればスタッフを目指すことができますよ!

お客様とのコミュニケーションが中心なので、接客経験も活かすことができます。

エステ

若い頃から学校に通い、経験を積んで目指すイメージがあるエステティシャン。

ですが、30代未経験でも応募可能な職場があるようです!

実際にお客様に触れ、手を動かす施術はかなり体力がいるものですが、お店によっては機械の施術がメインのところもあるみたい!

また、まつ毛エクステやまつ毛パーマの施術をするアイリスト、ネイリスト、美容師などを並行して募集しているお店もあるので、形態はさまざまですね!!

サプリメントなどのメーカー

体の内側から美をつくるサプリメントのメーカーも、美容に携わる仕事のうちのひとつですね!

商品開発のお仕事なら理系の人も向いていますし、海外の工場とのやりとりをする会社であれば英語や中国語ができる人は有利でしょう。

オフィス勤めの正社員になるため、会社によってはこれまでご紹介したどのお仕事よりも収入が高く、福利厚生もしっかりしており、体力的にも安心かもしれません。

30代から美容師を目指す

若い頃美容師をしていた人のキャリアチェンジは聞いたことがあるけど、30代以降に別業界から美容師を目指す道はあるのでしょうか??

全くの素人から美容師免許を取得し、就業できるのでしょうか??

免許を持っていればアリ

単刀直入に言うと、30代以降で美容師免許を取るところから目指すのは現実的ではないでしょう。

免許を取るにはまず2年間専門学校へ行き、サロンに勤めてアシスタントになりスタイリストになるまで早くて3年かかります。

また、指名を取れる人気の美容師や店長クラスでもなければ、給料面など好待遇とは言えない業界。

過去に免許を取っており、それを活かすために就業することは可能です!

ブランクありの注意点

働き方改革の影響で、美容師の職場も多種多様。

子育て中の人はパート採用や、フリーランス向けにサロンの一角を貸し出したりという形態もあります!

ですが、トレンド指向のサロンは若い人が採用されやすいので、客層を見極め、自分と同じくらいの年齢層の美容師が活躍しているサロンを選ぶと良いでしょう。

大手チェーンの1000円カットなどもそのひとつになります。

ウィッグに関わる仕事

意外かもしれませんが、ウィッグに携わる仕事の中にも美容師の資格や経験が活かせるものがあります!

オーダーメイドのウィッグを販売するだけではなく、お客様へのカットやカラー、育毛や増毛の施術、ウィッグのお手入れ、また提案営業を行う職場も。

労働環境がネックだった人にとっても、勤務時間や福利厚生がホワイトで定着率の高いお仕事だそう!

美容に携わり、仕事にやりがいを!

転職はいつだって不安がつきものですが、30代ならなおさら。

でも、大好きな美容関係の仕事につくことができれば、今まで以上にやりがいを感じることができるかも!

ワークライフバランスを保ちつつ、充実した人生を送りたいですね!!
TOP