布マスクを清潔に!メイク汚れをすっきり落とす洗い方

布マスクを清潔に!メイク汚れをすっきり落とす洗い方

毎日使うマスクですが、メイクの上からつけているとどうしても汚れてしまいますよね。 毎日清潔なマスクを使うために、すっきりと汚れを落とす方法を実践してみましょう。 ここでは、布マスクについたメイク汚れの洗い方をご紹介します。
毎日使うマスクですが、メイクの上からつけているとどうしても汚れてしまいますよね。
毎日清潔なマスクを使うために、すっきりと汚れを落とす方法を実践してみましょう。
ここでは、布マスクについたメイク汚れの洗い方をご紹介します。

用意するものは?


布マスクを毎日洗濯するために特別なアイテムはいりません。
自宅にあるものを使って、毎日こまめに洗いましょう。
より丁寧に洗いたい人のためのアイテムも併せて紹介します。
お気に入りのマスクを長持ちさせたいときにはおすすめです。

洗剤

衣料用液体洗剤であれば、普段の洗濯で使うものでかまいません。
特にマスク用として準備したい場合は、おしゃれ着用の中性洗剤やマスク・ランジェリー用洗剤を用意してください。

液体洗剤が手元にない場合は、粉末洗剤でもマスクの洗濯は可能です。
また、洗剤には香り付きタイプが多いので、気に入った香りの洗剤を使えば、一日を気持ち良く過ごすことができるでしょう。

手洗いの場合洗濯機の脱水ほど水分を取り切れないため、干す前に水分を吸い取るタオルも用意しておくとよいでしょう。

汚れがひどければ漂白剤

パウダーやチークなど軽い汚れは洗剤だけでも比較的落ちますが、濃いファンデーションや口紅はそれだけで落とし切れない場合があります。
そのときは衣料用漂白剤をプラスした洗い方がよいでしょう。

泡タイプで汚れた部分に吹き付けてから洗剤液に浸す漂白剤や、薄めた漂白剤液を作って使うタイプなどがあります。
洗いやすい製品を選びましょう。

布マスクを洗う手順


毎日使う布マスクは正しく優しい洗い方で清潔さを保ちましょう。
きれいな状態のマスクをいつもつけることができれば、気持ち良く一日を始められるはずです。
難しい手順がなく、すぐ始められる簡単な洗い方をご紹介します。

洗剤液を作り浸す

洗面器に、洗剤とパッケージに書かれた既定量のぬるま湯を入れて洗剤液を作り、布マスクをその中へ浸します。
そのまま10分間つけ置きしてから、10回位押し洗いをします。

繊維が傷ついたり形が崩れたりするためごしごしと強く洗わないよう気を付けましょう。
粉末洗剤を使うときは、初めによく溶けているか確認してからマスクを入れるのがポイントです。

手で押し洗いしすすぐ

洗剤液を流し、マスクの水分は両手で挟んで水気を切りますが、絞らないことがポイントです。
洗剤液で洗ったときと同じで、強くねじるなどすると繊維が傷みやすくなってしまうためです。

洗面器に水をためてそこへマスクを入れて振りながらすすぎ、また水から出して両手で挟んで水気を切りましょう。
洗剤が落ちたか心配な場合は、何度かすすぎを繰り返しましょう。

漂白剤はゴム手袋をつけて使う

漂白剤でマスクを洗うときは掃除用のゴム手袋をつけて行いましょう。
まず洗面器に既定量の水と漂白剤を入れて液をつくり、その中に10分間浸します。
その後は洗剤での洗いとすすぎと同じ手順で行なってください。

洗濯機で洗う場合は、ファンデーションや口紅のついた部分に泡タイプの漂白剤をつけましょう。
そして、ワイヤー入りの型崩れが防げるネットへ入れ、洗濯機で洗います。

最後に水気を切るために乾いたタオルの間へ挟んで軽く押し、水分を減らします。
こうしておくと早く乾燥しやすいだけでなく、吊るしても重さで形が崩れることを防げるのです。

布マスクの正しい洗い方でメイク汚れをすっきり落とそう


フルメイクの上から布マスクをつけていると、ファンデーションや口紅汚れがつきやすく、洗剤だけで落ちない場合もあります。
ですが、専用の洗剤を使ったり漂白剤をプラスしたりするときれいに汚れを落としやすくなります。

洗剤は、さまざまな香りのものが販売されています。
気に入った香りの洗剤を使えば、布マスクに香りの楽しさをプラスできるのでおすすめです。
気になった方は、ぜひお試しください。

TOP