デスクワークが多い方必見!目の疲れを緩和するツボ

デスクワークが多い方必見!目の疲れを緩和するツボ

「目が重い感じがする」 「視界が霞んで見える」 目に関するこんな悩みを抱えていませんか? もしかしたら、眼精疲労が原因かもしれません。日常生活や仕事で酷使すると目や目の周りにさまざまな症状があらわれます。1日のほとんどをパソコンと向き合って仕事している方は、とくに目の疲れがひどいのではないでしょうか? その辛い目の疲れ、じつは対策することで劇的に楽になるんです!また、的確なツボを押さえることで、目の疲れを緩和させることもできちゃいます。 今回は目の疲れ(眼精疲労)の対策と、効果的なツボについて紹介していきます。
「目が重い感じがする」
「視界が霞んで見える」
目に関するこんな悩みを抱えていませんか?

もしかしたら、眼精疲労が原因かもしれません。日常生活や仕事で酷使すると目や目の周りにさまざまな症状があらわれます。1日のほとんどをパソコンと向き合って仕事している方は、とくに目の疲れがひどいのではないでしょうか?

その辛い目の疲れ、じつは対策することで劇的に楽になるんです!また、的確なツボを押さえることで、目の疲れを緩和させることもできちゃいます。

今回は目の疲れ(眼精疲労)の対策と、効果的なツボについて紹介していきます。

眼精疲労とは

眼精疲労とは、目を酷使したときにあらわれるさまざまな症状の原因となるもの。以下が原因となっていることが多いです。

・ドライアイ
・パソコンやスマホの長時間使用
・コンタクトレンズの長時間の装着
・度数の合わないメガネ・コンタクトレンズの使用
・精神的ストレス

特にドライアイは近年の若者に多く問題視されています。

眼精疲労の症状

では眼精疲労はどのような症状が出るのでしょうか?代表的な症状は主に以下5つが挙げられます。

・目が乾く
・視界がかすんだりぼやけたりする
・目の奥が痛くなる
・目やまぶたが重く感じる
・充血する

目を酷使したり画面に集中したりすると、まばたきをする回数が大幅に減少します。瞳の表面は涙によって守られているので、まばたきの回数が少なくなると涙が少なくなって傷つきやすくなってしまうんです。

眼精疲労の対策

「じゃあ眼精疲労ってどうやって対策すれば良いの?」と思う方もいますよね。

眼精疲労には以下のような対策を心がけてください!

・モニターの明るさ調整
・空調の風を直接当てない
・目に良い食品を取り入れる

パソコンやスマホのモニターの明るさ調整は目を労わるうえで大事です。画面が明るすぎると目の負担になるので、少し暗めか自動調整に設定しておきましょう!

次に空調の風を直接当てないこと。空調の風が目に直接当たると乾燥の原因になるので、ドライアイになりやすく、眼精疲労につながりかねません。目が乾燥しないよう、風向を上方向にするなど対策してくださいね!

最後は目に良い食品を取り入れることです。とはいえ、「目に良い食品とは?」と思う方も多いでしょう。主に以下の食品が該当するので、参考にしてみてください!
食品 疲れ目に効果的な成分       
ブルーベリー、イチゴ、黒豆 アントシアニン
豚肉、うなぎ、大豆、グリーンピース ビタミンB1
レバー、アーモンド、牛乳、サバ、卵 ビタミンB2
目に良いイメージがあるブルーベリーや、毎日の食事に取り入れやすい肉類や魚類、卵まであります。ぜひ3食バランス良くなるように取り入れてみてくださいね!

目の疲れを緩和するツボ

眼精疲労は対策が大切ですが、もちろんすでに目が疲れてしまった場合の症状を緩和する方法もあります。それは、目の周りの「ツボ」を押すこと。

主に以下4つのツボが目の疲れに効果的だと言われています。

・魚腰
・太陽
・四白
・晴明

それぞれの指圧の仕方などを解説していきますね!

魚腰(ぎょよう)

魚腰とは、眉毛の真ん中の少し下辺りにあるツボのこと。人差し指でゆっくりと押してください!

指圧するときに、眼球を押してしまわないように注意しながら押してくださいね。

太陽(たいよう)

太陽とは、眉尻から指1本分外側に離れた位置にある、こめかみに近いくぼんだツボのこと。このツボは他の部位と違って、比較的力を入れて押し込んでも問題ありません。

親指を使って少し強めの力でグッと押し込むように刺激してみてください!

四白(しはく)

四白とは、目から数ミリ下がった位置にあるツボのこと。出っ張った骨に沿って、真ん中に少しくぼんだ箇所があるかと思います。

ゆっくり優しく指圧してみてくださいね。
※過度な力で押したり引っ張ったりするとたるみの原因になるので注意しましょう!

晴明(せいめい)

晴明とは、目頭の内側のややくぼんだ部分のツボのこと。親指と人差し指で挟むようにツボを刺激してみてください。

目を瞑りながら20秒ほど指圧するだけでも目の疲れが少し緩和されるので、パソコン作業をしているときなどにおすすめです!

目の疲れ対策をして快適な毎日を過ごそう!

今回は、眼精疲労の対策や効果的なツボについて紹介しました。

目の疲れからくる症状は辛いものが多いですよね。パソコンを使って仕事をする機会が増えたこともあり、深刻な問題として取り上げられることも多くなっています。

眼精疲労の対策は、

・モニターの明るさ調整
・空調の風を直接当てない
・目に良い食品を取り入れる
・目の疲れに良いと言われるツボを押す

などを取り入れてみましょう!

今回紹介した4つのツボは、隙間時間などで刺激してみてくださいね。目の疲れからくる症状がなくなるだけで過ごしやすくなるので、ぜひお試しください!
TOP