在宅メイクは面倒!を簡単便利なアプリで解消

在宅メイクは面倒!を簡単便利なアプリで解消

外出しないなら面倒なメイクはしない、という人も少なくないでしょう。 しかし、テレビ会議などをする際には、ノーメイクでいるわけにもいきません。 それだけのためにメイクをするのは面倒だし化粧品がもったいない、と感じることも。 その悩みを解消してくれるのがアプリです。 在宅ワークにおすすめのアプリについて説明します。
外出しないなら面倒なメイクはしない、という人も少なくないでしょう。しかし、テレビ会議などをする際には、ノーメイクでいるわけにもいきません。

それだけのためにメイクをするのは面倒だし化粧品がもったいない、と感じることも。その悩みを解消してくれるのがアプリです。在宅ワークにおすすめのアプリについて説明します。

在宅勤務の際にメイクはする?しない?


テレワークではメイクをしない人も少なくないでしょう。誰にも見られていないし、化粧品代も浮く、第一肌を休めることができるなど、さまざまなメリットがあります。

反対にデメリットもあります。テレワークでメイクをするメリットとデメリットを見てみましょう。

在宅勤務のときにメイクをするメリット

メイクをすると気持ちが引き締まり、仕事モードになりやすいものです。また、急にテレビ会議が始まったり、外出しなければならなかったりする際に、慌てずにすむでしょう。

在宅勤務のときにメイクをするデメリット

外出しないのにメイクをするのが面倒だったり、メイクをする時間がもったいないと感じたりする人もいるでしょう。メイクをしない時間が増えれば、肌への負担も少なくなります。

テレワークのためのメイクは面倒!を解消する方法


確かに誰かのためにフルメイクをするのは、時間ももったいないし、肌への負担もかかります。短時間のテレビ会議システムのためだけにメイクをすると思うと、面倒に感じてしまうもの。

それを解消するにはどのような方法があるでしょうか?

簡単なメイクをする

方法の一つはフルメイクではなく、必要最低限のメイクをすることです。外出の予定がなければ、ファンデーションを使わず眉やリップなどポイントメイクだけをするのもよいでしょう。

ファンデーションを使う際もルールファンデーションなど、肌への負担が少ないものを選ぶのもおすすめです。

バーチャルメイクを利用する

バーチャルメイクを利用すれば、メイクをする必要もありません。web上の顔にメイクをする方法で、美肌補正をはじめ、フェイスラインを変えたり、色補正ができたりします。

アプリによってはナチュラルメイクだけでなく、ゲームに登場するキャラクターのように顔を変えるなど、まったく違った顔に見せることも可能です。

テレワークに便利なメイク用アプリ

バーチャルメイクにはさまざまなアプリがあります。仕事におすすめの便利なメイク用アプリを紹介しましょう。

資生堂 TeleBeauty

資生堂が開発したディスプレイ上でメイクを楽しめるアプリです。素顔のままでもキレイなメイクをしているように見えるARフィルターで、仕事のほかリモート飲みなどにもおすすめ。

ARフィルターは4種類。
大人っぽく甘い雰囲気のプレイフルフェミニン、知的でミステリアスな雰囲気のミステリアスモード、甘さを控えめでさわやかなレトロモダン、シックで大人っぽいブラウンメイク、があります。

使用する際には、カメラアプリ「Snap Camera」をダウンロードします。Snap CameraをダウンロードすればSkypeやZOOM、Google Meetなどさまざまなオンライン会議用ツールで利用可能です。

PerfectCam

PerfectCamは明るさや見た目の補正や背景ぼかしなどができるプラグインで、バーチャルメイクができるものがあります。

AIとAR技術を駆使し、美肌補正を瞬時に適用したり、好みのメイクを選択しそれを保存できたり便利で使いやすいアプリです。

あらかじめ用意されているスタイルから選べるほか、オリジナルメイクを作成することも可能。AIとAR技術を駆使したアプリで、リアルなバーチャルメイクができるのがメリットです。

テレビ会議中にミニ設定パネルが表示することができ、すばやく見た目の調整もできます。通話画面をさえぎることもありません。

テレワーク用のアプリを使って便利にメイクをしよう


在宅勤務でもメイクをすることで気持ちが切り替わり、仕事モードになれるものです。そうはいってもメイクをするのは面倒でしょう。

バーチャルメイクを利用すれば、オンライン上に瞬時に美しい顔を作成することができます。美肌補正だけでなく、自分好みのメイクができるアプリもあるので利用してみるとよいでしょう。

TOP