20代からやっておきたい美容に効果のある食事のすすめ

20代からやっておきたい美容に効果のある食事のすすめ

20代は肌の美しく、美容に関する悩みも少ない年代かもしれません。しかし、私たちは確実に歳を取っていくものですよね…。30代、40代になって慌てないように、いまのうちから、美容に効果のある食事を摂るようにしましょう!未来のために今からできること、しっかりレクチャーさせていただきます。
20代は肌の美しく、美容に関する悩みも少ない年代かもしれません。

しかし、私たちは確実に歳を取っていくものですよね…。

30代、40代になって慌てないように、いまのうちから、美容に効果のある食事を摂るようにしましょう!

未来のために今からできること、しっかりレクチャーさせていただきます。

美容によい食事について

私たちの髪の毛も肌も普段食べる食物からできています。

私たちは口にするもの意外からは栄養素を得ることができないため、食事はとても大切なものです。

食事内容が偏ったり、栄養の摂取が足りない場合、肌に現れることが多いです。

肌つやが悪くなる、吹き出物などあらゆるトラブルが起きます。

体からの「栄養が偏っていますよ」というサインと捉えましょう。

乾燥肌予防

肌が乾燥するということは、保湿が足りないということですよね。

コラーゲンを摂取し、ビタミンCを同時に摂ると吸収が上がるのでおすすめです!
コラーゲンが含まれている食べ物として

・ふかひれ
・手羽先
・軟骨
・うなぎのかば焼き
・牛すじ


これらの食べ物にレモンを絞れば、手軽にビタミンCを摂取できるでしょう。

ニキビ予防

ニキビを防ぎたいのであれば、ビタミンB2とB6を摂取しましょう。

これらの栄養素はニキビのもととなる脂質の代謝を促してくれるから。

ビタミンB2とB6が含まれている食べ物として

・卵
・牛乳
・アーモンド
・魚
・緑黄色野菜


などがあります。

シミやしわの予防

オメガ脂肪酸がシミやしわ似は効果的。
細胞の再生を促進し、シワを目立たなくする効果があります。
オメガ脂肪酸が含まれている食べ物として

・サーモン
・ナッツ
・オリーブオイル
・えごま油
・豆類


などに含まれています。

また、悪玉コレステロールやコレステロールを減らす効果もあるので、健康面を考えても摂りたいですよね。

美容によくない食べ物について

美容によくない食べ物も気になりますよね。

おいしくて、毎日でも食べたい食べ物だとしても、美容面を考えると…。

全く食べずにストレスになるよりかは、たま~に食べるくらいのゆるさがあった方がいいのかもしれません。

ファーストフード

手軽に食べられておいしいファーストフードはお世辞にも美容にはよくない食べ物です。
揚げ物が多いので脂質を過剰摂取してしまいますし、糖質も高め。

野菜が多めのバーガーにしたり、糖質が多いドリンクは控えるなど、チョイスの仕方に気を付けましょう。

カフェイン

カフェインはビタミンCを破壊する作用があります。

ビタミンCは美容には欠かせない成分であり、特にコラーゲンの吸収を良くしてくれますよね。

コーヒーやお茶を飲むときには、ノンカフェインを選ぶのも◎。

毎日の癒しとなっている場合は急に止めるのではなく、減らすだけでも効果はあるでしょう。

体を冷やす食べ物

体を冷やす食べ物を食べることによって、血行不良になり、体が冷たくなってしまいます。

肌の老廃物が排出されないので、ターンオーバーが狂ってしまうことに。

体によいと言われる生野菜、実は体を冷やす食べ物という側面を持つので、寒い時期の摂取は控えるようにしましょう。

寒い時期の野菜の摂取は、温かい鍋やスープが◎ですね。

このほか、冷たい飲み物も血行不良になってしまいます。

寒い時期は温かい飲み物を選ぶようにすることが美容にも大事でしょう。

20代から美容によい食事を摂ることで美しく歳を取りましょう!

20代のうちは体に悪い食事を摂っても、肌にそこまで影響が出ないかもしれません。

しかし、将来のことを考えると、今のうちから美容によい食事を摂ることが大切です。

私たちの体は食べたものでできています。

普段から食べ物を意識することによって、美容面も健康面もよい方向に変って来るはずです!
TOP