風邪や花粉症のトラブルにおすすめ。ユーカリアロマってこんなにスゴイ

風邪や花粉症のトラブルにおすすめ。ユーカリアロマってこんなにスゴイ

季節の変わり目って、どうしても体調を崩しやすくなりますよね。ちょっと喉がイガイガしたり、鼻の調子がおかしかったり。そんな時におすすめしたいのがユーカリアロマ。 今回はユーカリアロマの効果や使い方についてご紹介します。ぜひチェックしてみてくださいね。
季節の変わり目って、どうしても体調を崩しやすくなりますよね。ちょっと喉がイガイガしたり、鼻の調子がおかしかったり。そんな時におすすめしたいのがユーカリアロマ。

今回はユーカリアロマの効果や使い方についてご紹介します。ぜひチェックしてみてくださいね。

ユーカリアロマの効能

ユーカリの名前を聞いたことがある方も多いのでは。ユーカリはコアラが食べている木の葉っぱで有名です。オーストラリアでは、先住民のアボリジニがキズの手当や伝染病の治療に使ってきた歴史があるんです。その効果は人々の間に浸透しており、今も家の常備薬として置かれているそう。

ユーカリはスーッと鼻にぬける爽やかな香りが特徴。病院に行ったり、薬を飲むほどではないんだけど、気軽に取り入れられるアロマで、症状がちょっとでも楽になったらうれしいですよね。

そこで、今回は気軽にユーカリアロマを生活に取り入れやすいように、ユーカリアロマの代表的な効能を紹介します。

風邪や花粉症の症状に

ユーカリには、強力な殺菌効果があると言われています。フランスでは熱冷ましと呼ばれているほど。ほかにも鎮静、消炎、痰を楽にしてくれる働きがあると言われているから、鼻や喉のトラブルにぴったりですよ。

風邪かな?っていう鼻や喉の初期症状におすすめ。つらい症状を楽にしてくれるんです。

リフレッシュ・集中力アップ

鼻にスッと抜ける少し強めの刺激がある種類のユーカリなら、頭をスッキリさせて、気分をリフレッシュしてくれます。

ちょっと気分を変えて気持ちを切り替えたい時、仕事や勉強の前にアロマを嗅ぐと、気持ちもシャキっとして、集中力がアップ!

空気清浄・消臭・防虫

ユーカリの殺菌効果は、お部屋のクリーンアップにもおすすめです。スプレータイプのアロマをキッチンや玄関など、ニオイが気になる場所にシュッ。ニオイを和らげて、爽やかな香りが広がります。

ユーカリには防虫効果もあると言われているので、寝室のリネン類やカーペットにもスプレーしてみて。ダニや虫よけのスプレーにも配合されているんですよ。

心地よい睡眠に導いてくれる

ユーカリに含まれる成分は、興奮やイライラを抑えてくれます。心身を鎮静してくれる効果があるので、不安や無気力な気持ちをクリアにしてくれます。身体の緊張を和らげて、深い呼吸を助けてくれるので、心地よい睡眠が叶います。

ちょっと最近眠りが浅い、眠っても身体の疲れが取れないと悩んでいる人は、ぜひお休み前に寝室でアロマを使ってみてくださいね。

おすすめユーカリアロマ3選

アロマを選ぶときには、できるだけ化学香料などが混ざっていない、純度が高いものを選びぶのが大切です。

色々なブランドからたくさんのユーカリアロマが出ていますが、純粋なユーカリアロマが採れるのはほんの少し。その中でも代表格なユーカリのアロマを紹介します。用途や好みによって使い分けてみて。

ユーカリアロマといえばこれ、ポピュラーなグロブルス

ユーカリの精油で最もポピュラーなのがこちら。鼻にスカッと抜けるような刺激のある香りが特徴です。鼻づまりなどで息苦しい時におすすめです。スーッとした使い心地で集中力を高めたい時にもぴったりです。

比較的安価で手に入りやすいのですが、刺激が強いものが多いため、赤ちゃんや小さな子ども、妊婦さんは使用を避けてくださいね。敏感肌の人も量や質に気をつけてください。

敏感肌や子どもにはマイルドなラディアータ

グロブルスと同じ、スッキリする効果は同じですが、ユーカリ精油の中では刺激が少なくマイルドな使い心地で、使い方を工夫すれば高齢者の方や小さな子どもも安心に使えます。

香りも穏やかなので、グロブルスが少し刺激を感じるという人は、ラディアータがおすすめですよ。強めの香りが苦手という人にもぴったり。

レモンのように爽やかなシトリオドラ

葉をもむと、パッと爽やかなレモンのような香りがするので、レモンユーカリとも呼ばれます。

イライラや興奮を落ち着かせてくれて、ユーカリアロマの中でも、最もリラックス効果が高いと言われているんですよ。グロブルスやラディアータがスッキリする香りに比べて、やさしい爽やかな香りだから、甘酸っぱいシトラス系のハーブが好きな人におすすめです。

虫よけに使われることも多い香りです。

ユーカリアロマのおすすめ活用法

風邪やインフルエンザ、花粉が気になる季節に、お部屋にユーカリのアロマの香りを広げてみましょう。

色々な方法があるので、部屋に広さや用途によって、ぴったりの方法を見つけてくださいね。

香りに癒やされるアロマディフューザー

アロマオイルを直接電気やロウソクで加熱する加熱式よりも、最近はフレッシュな香りがそのまま楽しめる非加熱式のアロマディフューザーが人気。

お部屋の広さや好みによって、ぴったりのものを見つけてくださいね。

ミストで香りが広がる超音波式

超音波で発生させたミストで香りを部屋に広げるタイプです。

リラックス効果がある優しい光のライトがついているものも多く、デザインも豊富だから、寝室やリビングなどのおしゃれなインテリアとしても素敵ですよ。

広いお部屋や水を使いたくない時はネブライザー式

ネブライザー式(空気圧縮式)は、水を使わないタイプのアロマディフューザーです。

空気の圧力でアロマオイルを原液のまま直接噴霧する方法で香りを広げるので、オイルそのままの香りを楽しみたい人や、広いお部屋でもしっかり香らせたい人におすすめです。

狭いスペースで楽しみたい時はアロマストーン

素焼きの石などでできたアロマストーン。これにアロマオイルを直接数滴たらして、ほのかに香るアロマを楽しむ便利なアイテムです。

簡単に使えるから、玄関やお手洗いにもおすすめです。自然気化で香るから、広い部屋には不向きですが、火や電気を使わないので安全ですよね。小さな子どもがいるお家でも安心して使えますよ。

空気が乾燥している時にはアロマ加湿器

風邪をひいたりする時は、空気が乾燥している季節の時が多いですよね。アロマスチームは、加湿器にアロマを楽しめる機能がついているもの。アロマディフューザーよりはアロマの香りは弱いのですが、強い香りが苦手な人や、乾いた寝室の空気の加湿もしっかりしたい人にぴったりです。

おやすみ前にはやさしい香りを、おやすみ中はしっかり加湿して喉の渇きを和らげてくれますよ。

喉の痛みにはアロマスチーム

ちょっと喉がイガイガする、喉が痛い。そんな咳が出る前の喉の不快感におすすめです。

ユーカリには喉の痛みに効果がありますが、それがダイレクトに感じることができるのがアロマスチーム。マグカップに70度程度の湯気が出るくらいのお湯を入れ、ユーカリのアロマを1滴たらして、香りを5分ほど口から吸います。

ユーカリの鎮静効果で、喉の痛みが楽になります。湯気が刺激するので必ず目を閉じて行ってくださいね。

やさしくお肌を鎮静してくれるスキンケアオイル

ユーカリには鎮静や消炎の効果があるので、キャリアオイルに少量ブレンドして、肌に塗ります。日焼け後の肌や虫刺されの痕を、やさしく落ち着かせてくれます。しっとりと保湿して、なめらかな肌の再生を助けてくれますよ。

また、血行促進の効果もあるから、肩こりや神経痛でつらい場所にオイルを塗り込むと、痛みが和らぎます。

ダニよけのアロマスプレー

虫が苦手なユーカリの香り。梅雨の時期など、寝室のファブリックやカーペットのダニが気になる人はぜひ試してくださいね。

清潔なスプレー容器に無水エタノールを10㎖、精製水を40㎖入れ、ユーカリのアロマオイルを30滴たらせばダニよけのアロマスプレーの完成です。使うときにはボトルをよく振ること。

始めて使うときには、目立たない場所にスプレーして、素材が着色や変色しないか確認してくださいね。

マスクにシュッ。爽やかなアロマスプレー

ユーカリのアロマスプレーは、マスクに使うのもおすすめです。スーッと鼻が通るから呼吸が楽になるし、爽やかな香りはマスクのムレなども気にならなくなります。

ユーカリアロマの注意点

色んな効果が高いユーカリアロマですが、いくつか注意点もあります。効果が高いからこそ、安心して使えるように、しっかりチェックしてくださいね。

敏感肌の人は気をつけて

ユーカリのアロマは、ラディアータ以外は刺激が比較的強めです。直接お肌につけたり、マッサージオイルやクリームなどにブレンドしすぎると皮膚トラブルになるかもしれません。

使う前にはパッチテストなど、自分に刺激が強すぎないかしっかりチェックしてから使ってくださいね。

妊婦さんや赤ちゃんには使えるアロマが限られる

普段は平気だったとしても、妊娠中の身体はとってもデリケート。刺激の強いアロマを使うのは避けてください。ユーカリのアロマなら、ラディアータ以外はやめておいた方が無難です。赤ちゃんや小さな子どもも同様です。

特に刺激が強めなグロブルスは、高血圧症やてんかん症の人も使わないようにしてくださいね。

ペットが部屋にいる時にはアロマに注意を

犬や猫は人間よりも嗅覚が敏感なので、ユーカリのアロマには充分注意してください。悲しい事故にならないように、ペットの体質にあっているか、精油を誤ってなめてしまわないように管理できているか、消臭スプレーなどで使う場合は、ちゃんと希釈されているか。特に確認してから使うのがおすすめです。

薬にも使われていたユーカリのアロマを上手に生活に取り入れて

いかがでしたか。昔は薬にも使われていた、様々な効果が高いユーカリのアロマ。薬を飲むほどではなくても、ちょっとした身体の不調や、ひどくならないように自分で手当ができたり、日常的に身体の不調を予防できたりしたら助かりますよね。

きつい薬品の防虫剤を使うのはちょっと不安に思うナチュラル志向の人の虫よけや、気軽に気分転換できるユーカリのアロマ。ぜひ日常的に取り入れてみては。
TOP