美容にいい水は硬水それとも軟水?水について詳しくなるには

美容にいい水は硬水それとも軟水?水について詳しくなるには

美容に水がいいと聞いても、どのような水でもいいのか気になります。実は水には種類があって、口当たりも違えば、美容効果や体への効果も違うとか。水について詳しくなると、自分の求めている効果にピッタリの水を選ぶことができますよ。
美容に水がいいと聞いても、どのような水でもいいのか気になります。
実は水には種類があって、口当たりも違えば、美容効果や体への効果も違うとか。
水について詳しくなると、自分の求めている効果にピッタリの水を選ぶことができますよ。

硬水と軟水の特徴を知る

水には大きく分けて、硬水と軟水があります。
それぞれの特徴を知ると、上手に水を使い分けできるだけではなく、それぞれを生かしてより高い美容効果を得ることができるでしょう。

硬水の特徴

硬水は、ミネラル分が豊富な水です。
ただ、軟水に慣れている日本人は飲みにくさを感じるかもしれません。
日本の自然の水では手に入りにくく、硬水を飲みたい場合はミネラルウォーターを購入しなければなりません。

最近では、ウォーターサーバーでも硬水があるため、それらを利用する人もいるようです。

軟水の特徴

日本の水は軟水が多く、水道水をひねって出てくるのは軟水です。
飲みやすく、やわらかい口あたりが特徴的。

軟水の特徴はカルシウムやマグネシウムが少ないということ。
これらの成分が少ないからこそ、飲みやすさにつながっています。

海外に多い硬水の美容効果とは?

海外では硬水が使われることがほとんどです。
硬水にはどのような美容効果があるのか気になるところですよね。

便秘解消効果

硬水にはマグネシウムが豊富に含まれています。
このマグネシウムは便通を解消する効果があり、便秘解消が期待できるでしょう。

便秘薬の多くはマグネシウムを配合していることからも納得できますよね。
硬水を飲む場合は、自分のお腹の調子を考えてからにしましょう。

硬水を飲みすぎると、お腹がゆるくなってしまうのは、マグネシウムを一気に摂取してしまうからなんです。

脂肪の吸収を抑制する

ミネラルが豊富ということもあり、そのなかでもカルシウムが脂肪の吸収を抑制してくれます。
ダイエットにピッタリなのは軟水なのでしょう。
水のみダイエットでは硬水が使われることが多いのですが、硬水の効果を知ると納得できますよね。

日本に多い軟水の美容効果とは?

日本に多い軟水の美容効果について説明しましょう。
日本の水といえば軟水ですが、いったいどのような美容効果があるのか気になります。

洗顔やシャンプーに向いている

軟水にもわずかながらミネラル成分が含まれています。
それらの割合は、人間の体のミネラル成分に近いものがあるため、洗顔やシャンプーにぴったりです。

日本人の肌の美しさは、軟水で洗顔をしているからかもしれませんよ?

血液の流れをスムーズに

ミネラル成分が少ないこともあり、体への吸収が早く、血液へも取り込みやすいことから、酸素や老廃物をスムーズに運ぶ効果があります。

ドロドロ血液を解消しやすいのは軟水の特徴のひとつでしょう。

和食作りに適している

軟水は和食作りに適しています。
米をふっくらと炊くことができますし、出汁を作るのにも適しています。
和食のあの柔らかさや優しさは軟水でしか出せません。

また、和食メニューそのものが美容にいいものばかりであることから、軟水の良さが生かされています。

硬水と軟水の特徴を知って美容に生かしていこう!

硬水と軟水はそれぞれメリットもデメリットもあります。美容効果についても、それぞれの特徴があるので、使い分けをすることで美容効果をしっかり生かしていきたいものです。

水道をひねれば出てくるのは軟水なので、軟水の効果は充分に得ないと損ですよね。
硬水については、ミネラルウォーターを購入するのが一般的です。
もし、飲み水を硬水に切り替えたいのであれば、ウォーターサーバーに注目してみてくださいね♪
TOP
無題ドキュメント