ストレス解消やアンチエイジングにおすすめ!様々な効果が期待できるレモングラスアロマ

ストレス解消やアンチエイジングにおすすめ!様々な効果が期待できるレモングラスアロマ

葉っぱを切ると、まるでフレッシュなもぎたてのレモンをしぼったような香りが広がるレモングラス。ススキのような細い葉っぱで、虫もつきにくい強いハーブだから、最近はそのままポットの入れてハーブティー供されることも多くなってきました。けど、ハーブティーだけじゃないんです。 今回はレモングラスのうれしい効能や使い方をご紹介します。今までレモングラスを知らなかった、という人も、ぜひチェックしてくださいね。
葉っぱを切ると、まるでフレッシュなもぎたてのレモンをしぼったような香りが広がるレモングラス。ススキのような細い葉っぱで、虫もつきにくい強いハーブだから、最近はそのままポットの入れてハーブティー供されることも多くなってきました。けど、ハーブティーだけじゃないんです。

今回はレモングラスのうれしい効能や使い方をご紹介します。今までレモングラスを知らなかった、という人も、ぜひチェックしてくださいね。

レモングラスアロマの効能

インドでは、昔から伝染病や病気などの熱冷ましに使われてきたレモングラス。アーユルヴェーダでは、身体から熱を取り除く効果があると言われています。また、東南アジアのトムヤムクンやカレーなどに使われているのを見たことがある人も多いのでは。甘さがなく、スッキリとした香りだから、料理の香りづけのほか、消化促進や疲労回復効果があるとしてよく使われています。

最近は高級リゾートホテルやラグジュアリーなスパなどで使われることも多く、バランスの良い、上質で落ち着きのある雰囲気を演出するのが得意な香りでもあります。

ストレスを解消してリフレッシュ

レモングラス特有のシトラスの香りって気持ちをリフレッシュしてくれますよね。レモンよりも甘さが少ななく、グリーン系のさっぱりとした香りなので、最近は男性にもとても人気があります。

この特有の香りにはストレスを軽減してリラックス、リフレッシュ両方に使えて、ストレスからくる頭痛にも効果があると言われています。何となく気持ちが落ち込んで、心身共に疲れている時に使えば、リフレッシュできて、エネルギーを与えてくれる便利なアロマなんですよ。

食欲がない時にぴったり

レモングラスには、殺菌効果や胃を刺激して食べ物の消化を助けてくれる効果があります。暑くて食欲が落ちやすい暑い気候の国の料理でよく使われるのはそのためです。

レストランなどで、ちょっと脂っこいものをたくさん食べ過ぎた時も、食後にレモングラスのハーブティーを飲むと胃がスッキリしますよ。

ここぞ!と集中したい時に

レモングラスの香りは脳を活性化して集中力や記憶力を高める働きがあると言われています。だから勉強前や車の運転の前など、気分をシャキっとさせたい時にぴったり。

長時間のドライブ前や、運転中の休憩にアロマを使うのもおすすめですよ。運転に疲れたら、車の中にシュッとアロマスプレーを使うのも良いですよね。

空気を消臭してリフレッシュしてくれる

抗菌、抗カビ、抗ウイルス効果が高いということでも知られるレモングラス。ちょっと部屋にこもったイヤな空気を清浄化したり、キッチンやトイレ、ゴミ箱や車の中の気になるニオイの消臭におすすめです。

空気中に浮遊する菌にも効くと言われているので、風邪が流行りやすい季節に使うのも感染症予防の効果が期待できます。アロマディフューザーやスプレーで、部屋を浄化するつもりで香らせてみて。

誰にも言えない水虫や足のニオイにも

細菌や真菌に対しても効果を発揮するレモングラス。最近は女性もブーツやストッキングで蒸れやすい足の裏。病院に行くほどではないけれど、エチケットとして足のデオドラントや、もしかして水虫?というようなかゆみなどの皮膚トラブルに最適です。

なかなか人に相談できない悩みだから、まわりに気づかれずに、おしゃれなアロマで症状がちょっと楽になったら助かりますよね。

肌の酸化を防ぐアンチエイジング効果も

レモングラスに含まれる成分には、身体中のフリーラジカルを除去してくれる働きがあると言われています。こうした抗酸化作用は、身体のアンチエイジングや生活習慣病にも役立ちます。

毎日飲むコーヒーや紅茶を、レモングラスのハーブティーに変えるだけで気軽にアンチエイジングに取り組めるからおすすめですよ。

レモングラスの生葉や乾燥葉の使い方

レモングラスの葉をそだててみたけれど、どうやって使えばいいの?乾燥した葉はどうすればいい?日常的にレモングラスのアロマを取り入れてみたいけれど。そんな人のために、今日からでもできる簡単な使い方をご紹介します。

アロマを使ったことがないという人もぜひチェックしてみてくださいね。

生葉は香りづけに

生葉を切ってワインやビールなどのお酒に漬けると、フレッシュで爽やかな香りが楽しめます。炭酸水に入れたら爽やかなドリンクに。紅茶にも合いますが、生の葉をポットに入れて熱湯を注げばハーブティーにも。

乾燥葉よりも、レモングラスのフルーティな香りやほのかな甘さを、余すことなく楽しむことができます。

元部分は料理に

根元部分は、周りの固い部分をはがして芯の柔らかい部分を使ってくださいね。みじん切りにして炒め物に加えたり、すりおろしてペースト状にすれば、マリネに使えたり。エスニックな料理に挑戦してみてください。

魚や肉特有の臭みを消して爽やかな風味をプラスしてくれるから、料理の幅がグンと広がるはず。

乾燥葉は防虫剤にも

乾燥した葉は、そのままハーブティーやスープなどの香りづけに使います。

料理以外では、防虫剤代わりにもなるんですよ。タンスやクローゼットに、かわいらしいサシャに入れて吊しておけば、防虫効果のほかにもほのかにレモングラスの香りがお洋服やランジェリーにまとうことができますよ。市販の防虫剤よりもエコで優しい香りなのもうれしいポイント。

レモングラスアロマの活用法

レモングラスは東南アジアが原産のイネ科の多年草です。レモンのような爽やかな香りが特徴ですが、香りや効能をギュっと凝縮させたのがレモングラスのアロマオイル。

ぜひ香りや効果をよりダイレクトに感じたい人は参考にしてくださいね。

虫よけスプレー

アウトドアの時に気になる蚊や、いつの間にかキッチンに出現する小バエやゴキブリにも効果があると言われているレモングラスの香り。

簡単に作れるからぜひチャレンジしてみてくださいね。
簡単虫よけスプレーの作り方
材料:精製水45㎖、無水エタノール5㎖、レモングラスのアロマオイル10滴、ガラス製のスプレー容器
①容器に無水エタノールを入れ、アロマオイルを10滴垂らします
②容器の蓋をし、よく振り混ぜます
③②に精製水を注ぎ、よく振り混ぜたら完成です

できたアロマスプレーは防虫剤が入っていないので、冷蔵庫で保管し、なるべく早く使い切ってください。肌に虫よけスプレーとして使う場合は、目立たない場所でパッチテストをしてから使ってくださいね。

爽やかに香るアロマソープ

手を洗うたびに爽やかな香りが広がってリフレッシュできます。グリセリンソープを使えば簡単に好きな香りのアロマソープができあがります。

休みの日に子どもと一緒に作るのもおすすめ。
アロマソープの作り方
材料:グリセリンソープ50g、レモングラスのアロマオイル10滴、紙コップなどの型
①耐熱容器にグリセリンソープを入れ、電子レンジで20~30秒加熱する
②アロマオイルを10滴加え、まぜます
③紙コップなどの型に流し入れ、固まったら型からはずす
④風通しのよいところで2日ほど乾かしたら完成

むくみをとって美脚が叶うマッサージオイル

レモングラスには血行をよくする効果があるので、足のだるさやむくみ、セルライトをおだやかに解消してくれます。お風呂上がりや寝る前に、リラックスしながらマッサージ。爽やかな香りで心も癒やされますよ。
マッサージオイルの作り方
材料:植物油(ホホバオイルやスイートアーモンドオイルなど)30㎖、レモングラスのアロマオイル6滴

オイル同士をよく混ぜ合わせたら、手のひらでよくあたためて準備をします。軽く圧をかけながらリンパを剥がすように、くるぶしから膝に向けてこすりあげるようにマッサージ。むくみが取れたら足もほっそり。

肩こりにはロールオンアロマ

つらい肩こり。よく効く湿布や薬用スプレーって、自宅ではいいけれど外出先ではちょっと使いにくいですよね。塗れるタイプのアロマなら、おしゃれだし外出先でちょっと疲れた時にサッと使えるから便利ですよ。

ロールオン容器に植物油(ホホバオイルやスイートアーモンドオイルなど)を10㎖、レモングラスのアロマオイルを2、4滴入れて混ぜるだけ。肩こりだけじゃなく、運動後の筋肉疲労にもおすすめです。スーッと爽やかな香りに包まれて、身体が楽になりますよ。

レモングラスアロマの注意点

とてもフレッシュな香りで、さまざまな効能があり、万人に受け入れられる香りのレモングラス。食品として使われるのは何も問題はありませんが、アロマオイルにするとさらに濃度が凝縮されるので、香りや成分が比較的強い植物です。

マッサージオイルなど、直接皮膚につけて使う場合は、濃度を守ることと、使う前に必ずパッチテストをしてアレルギー反応がないかどうか確認してくださいね。またレモングラスは子宮を刺激する成分が含まれているので、妊娠中や授乳中は避けた方がよいとされています。小さな子どもや赤ちゃんにも気をつけてください。

効果が高いアロマなので、使い方を守って安全にレモングラスのアロマの効果を楽しんでくださいね。

心身ともにスッキリ浄化してくれるレモングラスを日常に

古くから薬草として使われたレモングラスのアロマは、リフレッシュしたい時、リラックスしたい時にぴったり。心も身体も辛い症状に効いてくれるうれしいアロマです。

春の命の息吹や、夏の明るい太陽を感じさせるすがすがしい香り。キャンプなどのアウトドアにはもちろん、家では料理やデオドラント、リラックスタイムにも使えてとっても便利なアロマです。

まずはお出かけ前にシュッとスプレーして、気分をシャキっとさせるところから使ってみるのもおすすめですよ。

気持ちを穏やかにも、元気にもしてくれるレモングラスのアロマを日常に取り入れて、ぜひアロマから元気をもらってくださいね。
TOP