人気のオーガニックコットンってどんなもの?良い点・悪い点もお教えします

人気のオーガニックコットンってどんなもの?良い点・悪い点もお教えします

オーガニックコットンという言葉を聞いたことはありますか? 化粧水のパッティングの際に使用するコットンのことで、有機栽培の綿です。 近年、食品や化粧品などもオーガニック製品が増えてきていて注目が集まっています。 今回は、オーガニックコットンはどんなものなのか?詳しくお教えします☆
オーガニックコットンという言葉を聞いたことはありますか?
化粧水のパッティングの際に使用するコットンのことで、有機栽培の綿です。
近年、食品や化粧品などもオーガニック製品が増えてきていて注目が集まっています。

今回は、オーガニックコットンはどんなものなのか?詳しくお教えします☆

オーガニックコットンってどんなものなの?

注目が集まるさまざまなオーガニック製品のなかの1つが、オーガニックコットンです♡
コットンは、通常のコットンとオーガニックコットンの2種類がありどちらも綿素材。
つくられる工程や方法に差があるものの、綿からつくられているという点は同じなんです。

ここからは、オーガニックコットンはどんなものなのか教えていきます。

有機栽培でつくられた綿

オーガニックコットンとは、有機栽培でつくられた綿(コットン)のことです。
農薬や化学肥料に頼らずに、自然の太陽と水の恵みだけでつくり出したものです。

食品や化粧品に無添加なんて言葉もありますが、無添加同様に余計な手は加えていません♪
ですので、敏感肌、アトピー、にきびの人にも安心して使うことのできる素材です。

世界基準をクリアし認定された綿

オーガニックコットンは、世界の基準をクリアして認定された綿のことを指します。
労働者の健康と安全が配慮されていること、児童労働がおこなわれていないこと、化学薬品・環境負荷による健康被害を最小限抑えていること、などが基準となっています!

この内容の基準をクリアしたコットンともなれば、使用する側も安心ですよね♡

人にも地球にも優しい綿

オーガニックコットンは、人にも地球にも配慮したみんなに優しい綿のことです♡
通常のコットンも綿ですが、農薬や化学肥料などを最小限に抑えて使用しています。

オーガニックコットンは、これらを一切使用していないため、水質や土壌汚染ゼロです。
薬品を使わないことは労働者の健康と安全も守られていて、人々にも優しいんですね。

オーガニックコットンの良い点・悪い点は?

オーガニックコットンとはいっても、良いことばかりじゃないのでは?と気になる人もいると思います!地球上でつくられているものには、必ず良し悪しがありますよね。
ここからは、オーガニックコットンの気になる良い点・悪い点について教えていきます。

通気性と吸湿性に優れている

オーガニックコットンは、通気性と吸湿性に優れていることが知られています。
人の洋服の素材にも綿が使われていますが、汗を大量にかいても直ぐ乾く特徴があります。

これは綿の通気性の良さ、吸湿性の機能があるからで、清潔に保てる良い点ですね♡
夏の暑い季節でも、汗をかいた後にベタつきがなくサラサラな状態が続きます。

保温性と保湿性に優れている

オーガニックコットンは、衣類の保温性と保湿性にも優れていることで有名です。
綿の繊維のなかが空洞になっていて、熱を通しにくく逃がしにくい性質があります。

着用時の肌への触り心地もやわらかくてなめらかで、皮膚への刺激も低刺激な素材です♡
夏は涼しく、冬は暖かく、年間を通して使用することができるのは良い点です。

オーガニックコットンに悪い点は無い

オーガニックコットンには、良い点はたくさんありますが悪い点は実はありません♡
通気性と保温性では不快感の軽減ができて、保温性と保湿性もあって1年中使えます。

肌への刺激も少なく、化粧水時のパッティングも優しくなめらかにおこなえます。
唯一いうなら、伸縮性がなく乾きにくいくらいでほぼ悪い点はないといえます。

人にも地球にも優しいオーガニックコットンを使ってみよう♡

オーガニックコットンはどんなものなのか?良い点・悪い点もお教えしました。
オーガニックコットンは有機栽培の綿で、世界基準をクリアして認定された製品です。

通気性や吸湿性、保温性や保湿性に優れていて、どんな季節の際にも使えます。
スキンケアでの使用にも、やわらかくて優しいので安心してお肌に使用できます♡
TOP