オレガノに秘められた効果!抗菌・殺菌作用のあるおすすめアロマ

オレガノに秘められた効果!抗菌・殺菌作用のあるおすすめアロマ

誰しも毎日健康的な生活を送りたいと思っているはず。しかし、年齢を重ねるとなんとなくの不調が起きやすいもの。「病院へ行くほどではないけれど、自分で調子を整えられたら…」と悩む人も少なくないでしょう。 ただ、病院で処方される抗生物質などの薬は身体への負担が気になるという方もいるでしょう。そこで優しい香りで心身にアプローチできるアロマを試してみてはいかがでしょうか。
誰しも毎日健康的な生活を送りたいと思っているはず。しかし、年齢を重ねるとなんとなくの不調が起きやすいもの。「病院へ行くほどではないけれど、自分で調子を整えられたら…」と悩む人も少なくないでしょう。

ただ、病院で処方される抗生物質などの薬は身体への負担が気になるという方もいるでしょう。そこで優しい香りで心身にアプローチできるアロマを試してみてはいかがでしょうか。

活力をみなぎらせるアロマ・オレガノ

健康管理にぴったりなアロマとして知られているのが、オレガノ。オレガノは地中海沿岸が原産として知られ、毎年育つ多年草です。昔から薬用として使われてきたアロマです。特に消化促進や発汗作用、殺菌などに効果があるといわれてきました。

現在では薬用というよりも肉・魚の臭みを取ったり、料理のアクセントなど調理の際に活用されることが多いハーブですが、あえてアロマオイルとして日常に取り入れてみましょう。

オレガノの効果【抗菌・抗カビ・抗ウイルス作用】

オレガノの使用方法としてよく知られているのが、カビ菌やカンジダ菌への治療です。それほどの抗菌効果、抗真菌効果があるといわれています。これはオレガノに含まれる強い抗酸化成分が、体内のバクテリアやカビ菌を死滅させる効果があるから。水虫などにも効果を発揮するため、市販薬とは違った効果が得られるといわれています。

そのため、オレガノは風邪やインフルエンザなどの感染症にも効果的。細菌やウイルスを撃退する効果が期待できるので、早めに取り入れることで予防にも活用できます。実際に、ノロウィルスやO-157といった強い細菌を殺菌するという研究結果も出ています。

オレガノの効果【抗酸化作用】

オレガノには抗酸化作用があり、ほかのアロマと比べてもその効果は高いといわれています。オレガノに含まれるビタミンC、ビタミンEは含有率が高く、これらの抗酸化作用によってアンチエイジングや細胞の老化を遅らせる効果が期待できるのです。

また、肌に使用することによって、抗菌作用もあるためニキビや吹き出物などの炎症を抑えることにも役立ちます。

オレガノの効果【呼吸器系・消化器系への作用】

オレガノは呼吸器系に特に強く作用するといわれています。気管支炎、肺炎、喘息といった、呼吸器系の不調も緩和させる効果が期待できます。痰切り効果もあるので、のどの不調に悩む人は活用してみましょう。

また、オレガノに含まれているチモールという成分は、消化器系に作用します。これが食欲低下や胸焼けに効果を発揮し、消化のサポートや、消化器系のデトックスを行ってくれます。

清涼感のある香りが特徴のペパーミント

食用としても活用されているミント。ペパーミントは、シソ科の多年草植物で、日本ではセイヨウハッカという呼び名もあります。ペパーミントは、ミントの中でも特に高い効果を期待できる品種といわれています。ヨーロッパで薬に用いられるミントは、ほぼペパーミントです。香りも強く、鋭い清涼感を得られます。

ペパーミントにはさまざまな効果が期待でき、あらゆるシーンで活用できます。

ペパーミントの効果【美肌効果】

ペパーミントには美肌効果があります。これは、ペパーミントに肌の水分と油分のバランスを調節する働きがあり、水分の蒸発や過剰な油分の分泌を抑えることができるから。これによって肌のコンディションが整えられ、毛穴の黒ずみの改善を促してくれます。

さらにペパーミントには殺菌・消毒の作用や冷却作用のほか、血管を収縮する作用もあるため、ニキビ対策にもぴったり。予防の観点から使用することで、効果が期待できます。

ペパーミントオイルをマッサージオイルに垂らして肌マッサージに使うほか、お湯をはった洗面器にペパーミントオイルを1~2滴垂らして混ぜ、洗面器から出る蒸気を顔にあてるセルフフェイシャルスチーマーで使用するのもおすすめ。蒸気を浴びる際は、大きめのタオルなどを被り洗面器の蒸気を逃がさないようにしてください。

ペパーミントの効果【胃腸の機能を高める】

ペパーミントには消化器の不調を改善する効果が期待できます。特に消化器のひとつである胃は、食べ過ぎたときなどは胃もたれ、胸やけ、吐き気などが起こりやすい器官。ペパーミントには消化液である胆汁の分泌促進作用を強化する作用があるため、こうした症状の緩和に役立ちます。

また、ペパーミントには胃の筋肉を穏やかにする効果があるため、胃痙攣の防止も期待できます。

ペパーミントの効果【口臭予防】

ペパーミントは強い消臭作用を持つアロマとして知られています。そしてこれは、口臭予防にも役立ちます。

口臭には、さまざまな原因があります。朝起きた時などに発生する生理的な口臭だけでなく、老化とともに発生する加齢性の口臭や内蔵の疲れなど、原因が異なるのです。

病気によって起こる口臭は、虫歯、歯周病、歯肉炎など口腔内の異常によって発生することが多くあります。ただそれ以外にも、胃や腸などの臓器に疾患が起きた場合に口臭が発生するケースもあるのです。

ペパーミントは、こうした内臓の疾患が原因の口臭予防に効果的。消化器の不調を改善する働きがあるため、口臭の原因となる疾患に作用します。

ペパーミントの効果【精神の安定】

ペパーミントの香りは清涼感が特徴。この香りには精神を鎮静する効果があり、心を落ち着かせます。

ペパーミントは神経の疲労を抱えている人やうつ状態の人に特に効果的。こういった疲労から気分をリフレッシュさせるだけでなく、感情が高ぶり怒っているときなど、精神が興奮している状態においては神経を鎮める作用も兼ね備えています。

またペパーミントの香りは鋭い清涼感があるため、気付け薬の役目を担うという考え方もあります。これにより、脳を活性化させて集中力を向上させる作用もあるといわれています。

驚異的な抗菌・抗ウイルス作用があるといわれるティーツリー

ティーツリーはオーストラリア原産の植物。アロマオイルでもよく使われ、洗濯洗剤や石けんなどに配合されることも増えました。

ティーツリーはアロマの特に抗菌・抗ウィルス作用が強いことで知られています。免疫力が低下しがちな時期や、感染症の予防にも活用できる心強いアロマです。

ティーツリーの効果【美肌効果】

ティーツリーには抗菌作用と抗真菌作用があるため、ニキビ対策にもなり、肌ケアが期待できます。ニキビやニキビができそうな部分にティーツリーを塗ることで、肌トラブルを健やかに整える作用があります。塗布する時にはまず使用前にパッチテストを行ったうえで、ホホバオイルなどのキャリアオイルで薄めてから使うようにします。

刺激が強すぎて肌に合わない状態で使い続けると、かえって悪化するので使用を控えましょう。

ティーツリーの効果【感染症対策・花粉症対策】

ティーツリーの主成分にはさまざまな効果があります。たとえば、30~50%含まれているモノテルペンアルコール類には、強い殺菌作用、抗真菌作用、抗ウィルス作用があります。

40~60%含まれているモノテルペン炭化水素類は、空気中の酸素と反応して、雑菌を撃退する作用があります。ほかにも、セスキテルペン炭化水素類が消炎作用、抗アレルギー作用を持ち、オキサイド類が気管支粘膜に作用して痰を出しやすくしてくれます。

つまり、ティーツリーには感染症や花粉症の予防にぴったりなのです。免疫調整作用もあるため、自身の身体が不調で不安があるときに活用しましょう。

身体のあらゆるトラブルに効果的なユーカリ

コアラが食べる植物として知られるユーカリ。ユーカリにはさまざまな種類があり、ユーカリグロブルス、ユーカリラディアタ、ユーカリレモンなど、何百種類も及びます。

その中でも使いやすいのは、香りも作用も優しめのユーカリラディアタです。たくさんの効果が期待できるアロマのひとつといえるでしょう。

ユーカリの効果【呼吸器系のケア】

ユーカリにはたくさんの作用がありますが、特に呼吸器系に対して強い効果を発揮します。たとえば痰や気管支炎に悩む人にもおすすめ。呼吸の強壮作用もあるので、呼吸系の疾患を抱える人の強い味方となります。

なお、抗ウイルス作用もあるため、風邪や咽頭炎、副鼻腔炎などにも効果が期待できます。
さらに花粉症の季節には、症状を緩和する作用もあります。鼻や喉などに働きかけるため、くしゃみや鼻水など鼻炎の症状にも効果的です。清涼感があるので、香りを嗅ぐだけでも鼻通りが良くなるでしょう。

ユーカリの効果【抗菌・抗ウイルス・殺菌作用】

ユーカリの持つ効果として特徴的なのが、殺菌作用。特に泌尿器や生殖器系の殺菌に効果を発揮します。

さらに、抗菌作用、抗ウィルス作用もあるため、感染症の予防にはぴったり。粘膜の抗炎症作用にも優れているため、風邪や感染症の予防のみならず花粉症対策にも活用できます。

また、ユーカリや抗真菌作用も持っています。これはフケの予防にも効果的。一般的なフケの原因である酵母様真菌「マラセチア」を撃退する作用があるため、ユーカリオイルをキャリアオイルと混ぜて頭皮に塗りこみ、洗い流すことでフケ予防が可能となります。

ユーカリの効果【筋肉痛のケア】

ユーカリは筋肉痛や神経痛にも効果的です。ユーカリには抗炎症作用があるため、筋肉の炎症を抑えるのです。

手根管症候群やテニス肘をはじめとするなどの特定の症状による慢性的な痛みはもちろんのこと、運動後に起こる筋肉痛に対しても効果を発揮します。ユーカリをキャリアオイルと混ぜ、患部に塗りこんで使います。

健やかな毎日を送るにはアロマを活用するのがおすすめ!

「体調が悪くなるとすぐ病院…」という習慣がある人もいますが、あくまでも対処療法であると同時に、薬には副作用があるということも忘れてはいけません。抗生物質は効果的ですが、その分菌が強くなっていずれ効果が弱まるリスクもあるため、頻繁に使用するのは考えもの。

日常的に使うなら、ぜひ今回紹介したアロマを取り入れてみましょう。
ちょっとした不調のケアや、健康維持、予防の観点から活用していくのがおすすめです。
TOP