どうしても、コンプレックスとさよならしたい。「整形」について、みんなどう思ってる?

どうしても、コンプレックスとさよならしたい。「整形」について、みんなどう思ってる?

毎日鏡を見るたびに、「わたしの顔、ここがこうだったら…」とため息を付く人は少なくないと思います。 メイクで一生懸命カバーしても、もう限界かも。そう思ったときに頭によぎるのが「整形」という選択肢。 そこで今回は、20代~60代の男女にアンケートを実施。みんなが整形についてどう思っているのかや、どんなコンプレックスを感じている人が多いのかを調査してみました!
毎日鏡を見るたびに、「わたしの顔、ここがこうだったら…」とため息を付く人は少なくないと思います。
メイクで一生懸命カバーしても、もう限界かも。そう思ったときに頭によぎるのが「整形」という選択肢。

そこで今回は、20代~60代の男女にアンケートを実施。みんなが整形についてどう思っているのかや、どんなコンプレックスを感じている人が多いのかを調査してみました!

「整形したい!」って思ったこと、ありますか?

雑誌のモデルさんに憧れたとき。
SNSで、友達がいつの間にかすっごく垢抜けてるのを見たとき。
やりたいメイクが思ったように行かないとき。
努力が実らなかったとき。

整形したい。って思ったことがある人は、世の中にたくさんいるのでは?
まずは、「あなたは整形がしたいと思うことがありますか?」という質問をしてみました。

男女別に見てみると…

全体で見れば、整形したいと思ったことがあると回答したのは25.7%
約4人に1人は、整形をしたいと思ったことがあるようです。
男女別では、

男性
非常に思う…4.2%
時々思う…13%
あまり思わない…21.8%
全く思わない…61%


女性
非常に思う…8.6%
時々思う…24.3%
あまり思わない…25.9%
全く思わない…41.2%


という結果に。女性の方が、整形をしたいと思ったことがある人の比率は高くなりました。
女性は毎日メイク等で自分の顔をしっかり見る人が多いため、自分のコンプレックスに気づきやすいということでしょうか。
また、インスタグラムなどのSNSではアプリで加工された写真を載せる人が多いため、
周りよりも自分は容姿で劣っているのでは…という意識に陥りやすいのかもしれません。

年齢別では…

次に、「整形がしたいと非常に思う」「時々思う」と回答した人の割合を合算し、年齢ごとに並べてみました。
65~69歳…11.3%
55~59歳…19%
50~54歳…20.1%
45~49歳…25%
40~44歳…24.6%
35~39歳…28.2%
30~34歳…30.6%
25~29歳…34.8%
20~24歳…47.8%


年齢を追うごとに、整形したいと思う人は減っていくという結果になりました。
20~24歳という若い世代では実に約半数が整形したいと思ったことがあるのに対し、65~69歳は約11%。
若い世代であればあるほど、新しい出会いや情報が多いことで自分の容姿を気にする人が多いようです。

※株式会社ディーアンドエム調べ

みんなが感じている「コンプレックス」って?

「整形したい」と一口に言っても、その内容は人によって大きく違います。
自分のコンプレックスを視認することで、整形、メイク、ファッション、髪型などでカバーする方法も分かってきます。漠然と容姿に悩むよりも、コンプレックスをしっかり認識することが悩み解決への第一歩になるかも!
そこで、みなさんがコンプレックスに感じているポイントについてランキングにしてみました!あなたのお悩みもランクインしているかも?

あなたがコンプレックスに感じている部分、教えて下さい!

1位…鼻
2位…目
3位…顔の大きさ
4位…骨格
5位…眉毛


1位、2位は、鼻と目という結果に。どちらも形や大きさなど、いろいろな悩みを感じやすい部分ですよね。
最近では二重形成手術を低額で行えるクリニックも増えてきているため、比較的整形という手段を選ぶ人も多いようです。

顔の大きさや骨格は整形となるとかなり大掛かりになると思われ、術後のダウンタイムも長くなることが予想されます。
もし整形してみようと思う方は、複数のクリニックのカウンセリングを受けて納得行くまでしっかり検討を行うことが大切ですよ!

※株式会社ディーアンドエム調べ

整形級メイク…シェーディング

コンプレックスを感じている人が多い部分第1位の鼻や、3位の顔の大きさについては、
シェーディングを研究することで大きく印象を変えることもできます!
自分の顔の形や顔タイプ、肌の色などに合わせ、シェーディングのテクニックを磨いてみるのもおすすめですよ。
鼻、輪郭だけでなく、頬骨や瞳孔間距離などの印象まで変化させることができます。

骨格に「似合う」を知って

第4位にランクインした骨格。これは、近年注目を集める「骨格タイプ」に由来するものと思われます。
骨格タイプとは、「ナチュラル」「ウェーブ」「ストレート」という3つの体系タイプのこと。それぞれ、持っている雰囲気や似合う服のテイストが違ってきます。

なかなか似合う服がない、骨格のせい?と悩んでいる方は、一度プロの骨格診断を受けてみるのもおすすめ!
自分に本当に似合う服が分かるから、服選びが楽になるだけでなく自分に自信も持てるはず♪

あなたの「キレイ」はあなた次第な時代です

つい自分と周りを比べてしまいやすい時代。
一方で、整形もメイクもファッションも、コンプレックスをカバーする色々なアイデアがすぐに見つかる時代でもありますよね。
自分のコンプレックスとどう向き合うかはあなた次第。
自分に合った方法で、キレイを目指してみませんか?

(Writing by mone)
TOP