みんなの母の日プレゼントランキング!「キレイ」をプレゼントする人が増えているって噂です。

みんなの母の日プレゼントランキング!「キレイ」をプレゼントする人が増えているって噂です。

毎年5月の第2日曜日は母の日ですね! 今年も、母の日が近づいてきました。そろそろお母さんに何をプレゼントしようかな…と悩み始めた方も多いのでは? 最近、お母さんへのプレゼントとしてコスメや美容品を選ぶ人が増えているらしいんです! そこで今回は、全国20代~60代の男女にアンケートを実施。みんなが母の日にどんな「キレイ」アイテムをプレゼントしようと考えているのか、徹底調査してみました!
毎年5月の第2日曜日は母の日ですね!
今年も、母の日が近づいてきました。そろそろお母さんに何をプレゼントしようかな…と悩み始めた方も多いのでは?

最近、お母さんへのプレゼントとしてコスメや美容品を選ぶ人が増えているらしいんです!
そこで今回は、全国20代~60代の男女にアンケートを実施。みんなが母の日にどんな「キレイ」アイテムをプレゼントしようと考えているのか、徹底調査してみました!

お母さんにコスメや美容品をプレゼントしたことがあるのは○%

まずは、お母さんにコスメや美容品をプレゼントしたことがあるか、
またはプレゼントしたいと思っているかどうかを聞いてみました。
すると、こんな結果に。
プレゼントしたことがある…18%
プレゼントしたいと思っている…7%
プレゼントしたことはない…75%


4人に1人が、プレゼントしたことがある・プレゼントしたいと思っている、という結果に!
男女別に見てみると、
男性で「プレゼントしたことがある」と回答した人は7.7%だったのに対し、女性は27.5%にもなりました。
やはり、同性であるからこそお母さんの美容に関する悩みなどもよくわかっている人が多いのかな?という印象でした。

お母さんにプレゼントしたいコスメ・美容品ランキング!

では、実際にみんながお母さんにプレゼントするコスメや美容品って一体なに?
ということで、次はみんながお母さんにプレゼントしたことがあるorプレゼントしたいと思っている美容品についてアンケートをとりました。結果はこちら!

母の日にみんながプレゼントするもの第一位はハンドクリーム

アンケートの結果をランキングにすると、このような結果に。

1位…ハンドクリーム
2位…化粧水や乳液などの基礎化粧品
3位…リップやアイシャドウなどポイントメイク用コスメ
4位…美容液
5位…入浴剤


1位のハンドクリームは、母の日だけでなく誕生日プレゼントやちょっとしたお礼など、幅広い場面でプレゼントに選ばれるアイテム。
今の時期はこまめに手洗いや消毒をするため、手の乾燥がとっても気になる…という人は多いです。
数百円でドラッグストアなどでも手に入るものだからこそ、香りや成分にこだわった少しリッチなものを選ぶと日頃の感謝がぐっと伝わりますよね♡
普段から、お洗濯や洗い物など水仕事をしてくれるお母さんなら、なおさら喜んでくれるはず!
例えば、こんなアイテムはいかが?

※株式会社ディーアンドエム調べ

美容液を選ぶなら年齢に合ったものを

4位にランクインしていた美容液。
お肌の具体的なお悩みを持っているお母さんにはピッタリのプレゼントになると思います。

美容液は、早めに取り入れたほうが良いと言われているアイテム。
もし、なにかしたいけどなかなか良いものを見つけられない…何から始めれば良いのか分からない…というお母さんには、まずは「エイジングケア」に特化した美容液を選んでみては?

ビタミンC、コエンザイムQ10、アスコルビン酸など、保湿力を高めてくれる成分に注目。また、ブランド独自の成分配合の美容液も見逃せません!
テクスチャや香りなどは、一度自分の肌でテスターを使ってみて確かめるのがおすすめですよ♪

名前を入れられるアイテムも特別感があって◎

プレゼントとしておすすめなのが、名前を入れられるコスメやアイテムです。
例えば、ランキング3位のポイントメイクアイテムであれば、リップに名入れを行うサービスをしているブランドに注目!

名入れリップを購入できるおすすめブランドは…
・クリスチャンディオール
・シャネル
・イヴ・サンローラン
など。
店舗や商品にもよるので、事前の確認を行ってくださいね!

ちなみに筆者は、イヴ・サンローランの「ルージュ・ヴォリュプテシャイン」に名入れをしてもらい、妹にプレゼントしたことがあります。世界に一つだけのアイテムになり、とっても喜んでもらえました♡

「いつもありがとう」を込めて♡

お母さんといつも仲良しな人も、普段はあまりお話していない人も、母の日には改めて感謝を伝えたいもの。
大好きなお母さんにはいつまでも素敵でいて欲しい、そんな気持ちも込めて、
今年は「キレイのお手伝い」、してみるのはいかがでしょうか?

(Writing by mone)
TOP