ハトムギ化粧水とちふれ乳液で、コスパ最高のスキンケア

ハトムギ化粧水とちふれ乳液で、コスパ最高のスキンケア

毎日使うものだから、化粧水や乳液はできるだけ刺激が少なく、リーズナブルなものを使いたいと考える人は多いと思います。 そんな人におすすめなのが、ハトムギ化粧水とちふれ乳液の組み合わせです。 こちらの二つはどちらもリーズナブル! お得にスキンケアをしたい方は必見です。
毎日使うものだから、化粧水や乳液はできるだけ刺激が少なく、リーズナブルなものを使いたいと考える人は多いと思います。
そんな人におすすめなのが、ハトムギ化粧水とちふれ乳液の組み合わせです。
こちらの二つはどちらもリーズナブル!
お得にスキンケアをしたい方は必見です。

ハトムギ化粧水について

ドラッグストアなどで気軽に手に入る、愛用者も多いハトムギ化粧水について解説します。

ハトムギ化粧水の成分・特徴

ハトムギ化粧水は、なんといっても大容量でプチプラなので、惜しまずたっぷり使えます。
全身に使えるのもうれしいですね。
デコルテやお尻、太ももといった箇所にも化粧水でスキンケアをすると肌の感じがもちもちになるのでおすすめです。
成分としては、肌のバリア機能を高めるアミノ酸などがたっぷり含まれたハトムギエキスを配合しているのが最大の特徴です。
さらに、無香料・無着色・オイルフリー・界面活性剤フリーの低刺激処方となっています。

ハトムギ化粧水の使用感

さらりとしたテクスチャで、使用感はさっぱりとしています。
そのため、重ね付けやローションパックにも向いているといえます。
表面はさっぱりと仕上がるのに、水分や有効成分が角質層までしっかり届き、肌を内側からうるおしてくれます。
そのため、時間が経つにつれてつっぱり感を感じたり、乾燥してきてしまったりということもほとんどありません。
つけ心地が軽いのにしっかり潤うので、夏冬と一年通して愛用しているという人も多いようです。

ちふれ乳液について

プチプラなのに品質がよいと評価の高い「ちふれ」の乳液についてご説明します!

ちふれ乳液の成分・特徴

ヒアルロン酸・トレハロースといった肌への刺激が少ない保湿成分を配合しています。
肌にすっとなじんで浸透し、表面はさらりとするのにうるおいを肌に留めてくれます。
無香料・無着色でアルコールフリーなのも肌への負担が少ないポイントといえます。
そのため、敏感肌の人にも安心の乳液といえそうです。

ちふれ乳液の使用感

ちふれの乳液にはしっとりタイプとさっぱりタイプがあり、仕上がりの好みによって選ぶことができます。
しっとりタイプは肌を乾燥からしっかり守って、やわらかく保ってくれます。
さっぱりタイプはべたつきがなくすべすべとした仕上がりで、メイク前の使用にも向いています。

ハトムギ化粧水×ちふれ乳液はこんなときにオススメ

ハトムギ化粧水とちふれ乳液がどちらも肌にやさしく優秀であることがわかったと思います。
この組み合わせがとくにおすすめなタイプについて解説します♪

混合肌タイプの人

混合肌タイプの人は、べたつきとかさつきの両方の悩みを持っています。
そのため、内側まで水分をしっかり届けながら表面はさらりと保ってくれるハトムギ化粧水×ちふれ乳液の組み合わせはとても相性がいいといえます。
インナードライに悩む人にもおすすめです。

夏場など、うるおいを与えつつさっぱり仕上げたい時期に

普段はしっとりタイプを使っている人でも、夏場はどうしてもべたつきが気になったりするものです。
でも、強い日差しや冷房にさらされていると、実は水分は不足しがちな時期でもあります。
そんな夏の時期を、ハトムギ化粧水×ちふれ乳液で乗り切るのもいい方法でしょう。
乾燥からもしっかり肌を守ってくれるので、不快感なく過ごすことができますよ♪

ハトムギ化粧水とちふれ乳液で、さっぱりつるんとした素肌に

ハトムギ化粧水×ちふれ乳液の組み合わせについて解説してきました。
どちらのアイテムも、肌に水分をしっかりとたくわえながら重くない使用感であること、香料などが無添加であることが特徴です。
しっかりとうるおいながらもさらっとした仕上がりになるので、肌が喜ぶ組み合わせといえます♪
シンプルケアに興味を持ったら、ぜひ試してみてください。
TOP