丸顔+奥二重のメイクで悩んでいる人必見!どうすればコンプレックスのない目元にできる?

丸顔+奥二重のメイクで悩んでいる人必見!どうすればコンプレックスのない目元にできる?

一重と同じくらいの悩みを持つ人、それが奥二重です(;´・ω・) 私も奥二重なので毎回メイクに困っているんですよね……(ノД`)・゜・。 今回は丸顔+奥二重の人におすすめのメイクポイントや方法について紹介しましょう!

丸顔+奥二重の人におすすめのメイクポイントは?

丸顔というだけで、全体的に丸く見られてしまうんですよね(;´・ω・)
今回は丸顔+奥二重の人におすすめのメイクポイントを見ていきましょう。
メイク方法に悩んでいる人がいるなら、ぜひ参考にしてみてください(*´ω`*)

マットなブラウン系がおすすめ

奥二重の人におすすめのカラーとして、マットなブラウン系があげられています。
ツヤ感を抑えたマットな質感は初心者でも自然な陰影が作りやすいんです(*´ω`*)
ただ、マットな質感だけで立体感を作るのは難しいですよね(;´・ω・)
パール入りなどを使うことで、自然な立体感が作れるようになりますよ!

アイシャドウを縦グラデにしよう

アイシャドウは横塗りする人が多いですけど、縦グラデをすることで顔の丸みを抑えることができるんです!
もちろん、グラデだからと言ってそのままではなく境目をぼかさないと変な目元になっちゃうので気をつけてくださいね(;´・ω・)

ウォータープルーフタイプを使う

目元のメイクは崩れてしまうと奥二重などが悪目立ちをすることがあります(;´∀`)
だからウォータープルーフタイプのアイラインなどを使うようにしましょう!
ペンシルタイプであれば、細い線も書きやすいのでおすすめですよ~。
ペンシルタイプのアイライナーはパンダ目になりにくいと言われているので、メイク慣れしていない人にもおすすめですね(^▽^)/

丸顔+奥二重におすすめのメイク方法は?

丸顔+奥二重の人は、どんなメイク方法をすればいいのかと悩むこともあるでしょう。
こちらではおすすめのメイク方法について紹介しますが、一例であることを覚えておいてください!
あくまでも「こういうやり方もある」程度に見てくださいね(;^ω^)

立体感を出す

奥二重は目元の立体感を出すことで雰囲気を大きく変えることができます!
丸顔の人の場合は目元の立体感によって、若干丸みが軽減して見えることもあるんです。
そのため、丸顔と奥二重で悩んでいる人は目元の立体感を覚えるようにしましょう!
ただ、立体感を出しすぎると違和感のある仕上がりになってしまうので気をつけてくださいね(;´∀`)
立体感を出せばいいだけではなく、バランスの良さも重要になります。

目頭に陰影をつけよう

上まぶたの目頭に陰影をつけることで、彫りの深い印象にすることができます。
ちなみに範囲は黒目の上までくらいを考えましょう。
上まぶたの目頭に陰影をつけることで、目頭の余白が締まるんです(^▽^)/
そのため、先述したような彫りの深い印象になるんですね(*´ω`*)

目の下を明るくする

上まぶたの目頭に陰影をつけたら、目の下全体をトーンアップすることを考えましょう。
もちろん明るすぎるのは良くありませんが、適度に明るさを入れることで目元の彫りの深さを更に印象づけることができるんです!
初心者さんでも簡単にできることなので、試してみてくださいね!
ただ、慣れないうちは陰影をつけすぎたり明るくし過ぎたりがあるみたいなので注意しましょう(;´Д`)

丸顔+奥二重の人も理想的な顔に仕上げるメイク方法がある!

丸顔で奥二重の人はメイク方法も限られていると考えがちです。
バリエーションが豊富とまでは言えませんが、ある程度自由なメイク方法はあるので安心して下さい。
今回紹介したことも一例であって、これがすべてではありません(`・ω・´)
これらの技術を取り入れて、自分なりのメイク方法を模索することでコンプレックスに感じている部分もプラスに持っていくことが可能となるのです!
TOP