仕事でもプライベートでもメイクをしないのは損!苦手意識をなくす方法

仕事でもプライベートでもメイクをしないのは損!苦手意識をなくす方法

メイクをするのは面倒、肌荒れをするからメイクはしない、という人もいるでしょう。 しかしオフィスでメイクをしないのは、マナー違反と言われることがあります。 メイクをするもしないも基本的には自由です。 必ずしもメイクをした方がよい、とは言えないかもしれません。 それでもメイクをすることのメリットもあります。 メイクが苦手、という理由でメイクをしないのであれば、苦手意識をなくしましょう。 その方法を紹介します。
メイクをするのは面倒、肌荒れをするからメイクはしない、という人もいるでしょう。しかしオフィスでメイクをしないのは、マナー違反と言われることがあります。

メイクをするもしないも基本的には自由です。必ずしもメイクをした方がよい、とは言えないかもしれません。それでもメイクをすることのメリットもあります。

メイクが苦手、という理由でメイクをしないのであれば、苦手意識をなくしましょう。その方法を紹介します。

メイクをしないデメリット


メイクをしなければ肌荒れしない、化粧品代もかからないし手間もかかりません。一方でメイクをしないデメリットもあります。どのようなデメリットがあるでしょうか?

肌荒れが目立つ

ファンデーションやコンシーラーを使わないと、シミやニキビ跡など肌荒れをカバーすることができません。

顔がくすんでいると表情が暗く見えることもあります。血色が悪いと体調不良に見えてしまい、周りから心配されてしまう可能性も。

シミ一つない肌、という人は少ないでしょう。メイクはニキビ跡やシミなど見られたくない部分をカバーできます。

マナー知らずと見られることも

オフィスでのメイクは身だしなみの一つと考えられます。髪の毛をとかしたり、爪を切ったりするのと同じこと。

シミやニキビ跡、くすんだ肌でいるより、透明感のある血色のよい肌を見せた方が、自分も周りも気持ちがよいものではないでしょうか?

ボサボサ眉毛で荒れた唇でいるよりも、眉毛を整え、ピンクの口紅を塗った顔はきちんとした印象を与えます。相手に好印象を与えられるのもメイクのメリット。それをしないのは身だしなみを整えない女性、という目で見られてしまう可能性もあります。

紫外線対策が不十分になる

メイクはしないけれどスキンケアはしている、という場合もあるでしょう。しかしスキンケアだけでは紫外線対策は不十分です。

紫外線対策としては日焼け止めだけでなく、ファンデーションを塗った方が効果が期待できます。さらにファンデーションを塗る前の化粧下地にもUV効果があると言われているものも多いもの。

メイクをする前にそういった化粧下地を使ったり、日焼け止め効果が期待できるファンデーションを使ったりすることで、紫外線対策の効果がより期待できます。

肌荒れに気づかないこともある

スキンケアをしてファンデーションを塗ったり、アイメイクをしたりするということは、自分の顔や肌を見たり、触ったりする機会が増えるということ。

メイクをしないとそういった機会が少ない分、肌荒れを見逃してしまうことがあります。

ファンデーションのノリなどが悪いと、肌のコンディションが悪いことに気付きます。肌の状態に早く気が付くことで、より早く肌荒れ対策ができるでしょう。

メイクが苦手!を克服する方法


メイクをするのがイヤという理由に、メイクが苦手、やり方がわからないという人もいるでしょう。

メイクはデメリットもありますが、メリットも大きいものです。メイクが苦手、嫌い、と思っている人は次のようなことを試してみましょう。

メイクの方法を勉強する

メイクの方法がわからないと、メイクをする気持ちも薄れてしまいます。面倒にもなるでしょう。それならメイクの方法を勉強することです。

ネットなどを見ればメイクの方法がたくさん記載されています。初心者向けや簡単にできる方法、アイメイクやベースメイク、スキンケアの方法などさまざまな情報を得られるでしょう。

プロにメイクをしてもらう

プロにメイクをしてもらうことで、メイクによって自分がどれくらい変われるかを知ることができ、メイクの魅力を実感できるでしょう。

デパートの化粧品売り場やメイクのイベントなどに参加してみることをおすすめします。

かわいいデザインのアイテムを使う

まずは形から入ってみるのもおすすめ。かわいいデザインや美しいデザインの化粧品はいろいろあります。

プチプラ化粧品にも、素敵なパッケージのメイク用品が数多くあるので、気に入ったものがあれば購入してみましょう。

メイクの楽しさを知ってもっとキレイになろう


メイクは仕事において身だしなみの一つです。メイクをすることは女性としての魅力をより高められる方法でもあります。

メイクのメリットを把握し、メイクが苦手なら勉強をしたり、プロやメイク上手な友人にメイクをしてもらったりしてメイクの楽しさを知り、もっと美しくなりましょう。

TOP
無題ドキュメント