タスマガジン|副業を頑張る人のお金の情報マガジン

炭酸水はダイエットに関係ある?詳しいメリットや方法などを解説!

炭酸水はダイエットに関係ある?詳しいメリットや方法などを解説!

炭酸水ダイエットという言葉を聞いたことはありませんか?炭酸水は美容家の間で、ダイエットに良いと話題なのです!具体的にどのような関係があるのか、こちらの記事では解説していきます♪

炭酸水ダイエットという言葉を聞いたことはありませんか?炭酸水は美容家の間で、ダイエットに良いと話題なのです!具体的にどのような関係があるのか、こちらの記事では解説していきます♪

炭酸水がどうしてダイエットに効果的なのか

炭酸水がダイエットに良いと言われるようになったのには、いくつかの理由があります!一体なぜ炭酸水を飲むだけで、ダイエットになるのでしょうか?詳しい理由をピックアップしましたので、チェックしてみましょう!

食べすぎを防ぐことができる

炭酸を飲むとお腹が膨れて、食欲が抑えられることが分かっています。そのため、食事に炭酸水を取り入れることで、食べすぎを防ぐことができるのです!ついつい満腹になるまで食べてしまうという人は、水やお茶の代わりに炭酸水を飲むだけで、簡単に痩せることができますよ(^^)

炭酸水には炭酸ガスが含まれているため、お腹が膨張して満腹になりやすいという特徴があります。少し飲むだけでも効果的なので、これなら誰でも簡単に実践できますよね♪

空腹になりにくい

炭酸水は腹部膨満感によって、空腹になりにくいという特徴があります。日頃から積極的に飲んでいれば、お腹が空いて間食を食べるという習慣が無くなりますよ!

また、空腹は脱水症状によって引き起こされることが分かっています。喉が渇くと脳は「お腹が空いている」と受け取ってしまい、空腹感が表れてしまうのです!炭酸水を飲むように心掛けておけば、喉の渇きもしっかりと解消できるため、空腹感を防ぐことができます(^^)本来摂らなくても良いカロリーなので、喉の渇きには要注意ですよ!

摂取カロリーが大幅に減る

炭酸水を飲むとお腹が満たされるため、余計なカロリーを摂取しなくても済むというメリットがあります。食事に炭酸水が加わるだけで、いつもより少ない量の食事で満足感を得られるようになるため、摂取カロリーが減るのです!これはダイエットに効果的と言えますよね(´ω`)

元々たくさん食べる人も、炭酸水を飲むように心掛けるだけで、食事の量を減らすことができます。我慢をしなくても食事の量が自然に減るので、ストレスフリーでダイエットできるという点もうれしいですよね♪

代謝がアップする

代謝が上がると消費カロリーもアップすることが分かっています。ダイエットをする際には、代謝を上げようと筋トレをする人が多いですよね!しかし、なんと炭酸水には、代謝を上げるパワーがあるのです(`・ω・´)

炭酸水のシュワッとした刺激感は、交感神経に良い影響を与えます。交感神経が活発になると、代謝も上がるという研究結果が出ているため、カロリーをどんどん消費できるんです♪水を飲むだけで勝手にカロリーが消費されていくのは、とてもうれしいですよね(´ω`)

便秘解消に効果的

便秘になると太りにくくなると言われていますが、炭酸水はお通じをスムーズにしてくれる働きがあります!炭酸水を適量飲むと、胃腸が活性化することによって、お通じが良くなるのです♪便秘気味の人は炭酸水を飲むことを意識して、お腹の調子を整えてみませんか?

また、炭酸水には消化不良を防ぐ効果があることも判明しています。食べ物が十分に消化されないと、糖質や脂質などが分解されず、身体にそのまま吸収されてしまうのです(>_<)このような事態を防ぐためにも、炭酸水は有効なんですよ♪

炭酸水を使ったダイエット方法は?

炭酸水をダイエットに取り入れると、効率よく痩せられます!具体的にどのタイミングで飲むべきなのかと、その理由について解説していきますので、チェックしてみてください♪

食前に炭酸水を飲む

食後に炭酸水を飲んでもあまり意味がありません。カロリーの過剰摂取を抑えるためには、必ず食前に炭酸水を飲みましょう。食事をする前に飲めば、満腹感によって食べすぎを防ぎ、カロリー摂取量を大幅に抑えることが可能です。

また、炭酸水は毎食ごとに飲むと効果的です。毎回の食事でカロリー摂取量を減らせば、1日のカロリー摂取量を減らせます。少なくとも30分前には飲むように心掛けてみてください。飲む量についてはコップ一杯分で十分です。ペットボトル1本を全て飲み干す必要は無いので、一息つきながら飲んでみてください。

おやつ代わりに炭酸水を飲む

おやつはとても太りやすく、少し食べすぎるだけで簡単にカロリーオーバーしてしまいます。スイーツやスナック菓子などは特にカロリーが高く、脂質や糖質なども多いのです(:_;)そんなおやつを我慢するなら、炭酸水を飲みましょう。

炭酸水でお腹が膨れれば、おやつを食べたいという欲求が無くなります。最近はフルーツのフレーバーがついた炭酸水もあるので、ご褒美感覚で味わえますよ♪工夫次第でおやつの代用になるため、ダイエットの強い味方になってくれるんです(´ω`)

炭酸水ダイエットの注意点

炭酸水ダイエットは、間違った方法で行うと、失敗してしまうというリスクがあります。せっかくダイエットをするなら、効果を実感したいですよね(>_<)実践したときに失敗することが無いよう、注意点をおさえておきましょう。

無糖の炭酸水を選ぶ

炭酸水は様々な種類がありますが、一般的に「炭酸ジュース」と呼ばれているものはNGです!炭酸ジュースには砂糖が含まれているため、ダイエットの邪魔をしてしまいます。ほとんどの炭酸ジュースは高カロリーなので、毎日飲むとむしろ太ってしまいますよ(:_;)

炭酸水は無糖のものをチョイスしましょう。また、カロリーゼロと記載されていても、甘味料が含まれているものは避けることをおすすめします。甘さが無い炭酸水は、すっきりとした味が特徴的で、何度飲んでも飽きることがありません。必ず純粋な炭酸水を選んでくださいね♪

胃の調子が悪いときは飲まない

胃の調子が悪いときに炭酸水を飲むと、症状を悪化させてしまう恐れがあります。例えば胸やけを感じているときに、炭酸水を飲むと刺激になってしまい、胃酸の分泌を促進させてしまうのです(>_<)

また、逆流性食道炎になっているときは、炭酸水を飲むことは絶対にやめましょう!こちらも症状が悪化することが分かっているので、本来なら簡単に治る病気が慢性化してしまうのです。炭酸ガスは胃の中で逆流しやすいという特徴があるため、特に注意が必要となります。炭酸水を取り入れる場合は、自分の健康状態を一度確認してからにしましょう。

飲みすぎに注意

炭酸水がいくらダイエットに良いからといって、飲みすぎてはいけません。炭酸水を飲みすぎると、腹部膨満感によって苦しくなり、体調不良を起こしてしまう恐れがあります。お腹が張って苦しいと、仕事や育児どころではなくなってしまい、日常生活に支障をきたしますよね(:_;)

炭酸水は毎食ごとにコップ一杯、多くても1日に2リットルまでにとどめましょう。もしお腹が苦しいと感じる場合は、量を減らしても問題ありません。自分の体調や体質などを見極めながら、適量を探してみてくださいね(^^)

より効果をアップさせるためには

炭酸水ダイエットの効果は、ちょっとしたコツを取り入れるだけで簡単にアップします♪短期間で痩せたいのなら、3つのポイントを実践してみてください。どれも簡単な方法なので、すぐに取り入れることができますよ!

炭酸水を飲む習慣をつける

炭酸水ダイエットは、一度行ったからといって、すぐに効果が出るわけではありません。カロリー摂取量や代謝と大きく関係しているため、やはりある程度の期間が必要となります。効果を得るためには、炭酸水を飲むことを習慣にしましょう。

食前にいつも飲むクセが付けば、毎日のカロリー摂取量が低くなり、食生活で痩せやすくなりますよ!いつも飲んでいるお茶や水などと置き換えるだけなので、決して難しい方法ではありません。慣れないうちは1食からでも良いので、炭酸水を食前に飲んでみましょう(^^)

色々なフレーバーを試す

日頃からジュースを好んでいる場合は、甘さの無い炭酸水に苦手意識を感じてしまいがちです。これでは炭酸水を飲むことを習慣にできません。そこでおすすめなのが、フレーバー付きの炭酸水を飲むという方法です!

フレーバーといっても甘味料が含まれておらず、香料のみが使用されている炭酸水です。最近はコンビニエンスストアでも、レモンやピーチなどのフレーバーがついた炭酸水が販売されています。これなら飽きずに飲むことができるので、炭酸水ダイエットを続けられますよ♪色々な商品を買って、飲み比べをするのもおすすめです!

食生活を改善する

炭酸水を飲んでいるからといって、食事メニューが適当では意味がありません。炭酸水ダイエットを成功させるためには、まず食生活を見直しましょう。例えば脂っこいものを食べすぎている場合は量を減らし、野菜が足りていない場合は量を増やすことが大切なのです。

バランスの良い食事をしていれば、健康や美容などにも良い影響があります。時々食べすぎてしまう日があっても、普段規則正しい食生活ができていれば、太ってしまう心配はありません。食生活の見直しは、太りにくい体質になるという意味でも重要なのです。

炭酸水を飲んで効率的なダイエットを

いかがでしたでしょうか。よく目にする炭酸水ですが、実はダイエットに深く関係している食品なのです!飲むことを習慣にしていれば、すっきりとしたボディになれますよ(^^)注意点をおさえたうえで、生活に取り入れてみましょう♪

TOP